アクソンデータマシン

アクソンデータマシン株式会社(英:Axon Data Machines,inc.)は、石川県金沢市に本社を置く太陽光発電・エンジンスターター・バッテリー関連機器の開発・製造販売などを行っている企業。

会社概要


商号:アクソンデータマシン株式会社
創業年:1977年(昭和52年)6月
本社所在地:石川県金沢市今町ワ48

会社沿革


  • 1977年(昭和52年) 代表者山﨑 努が石川県河北郡津幡町にて創業
  • 1982年(昭和57年) 本社研究所新設(ウオータジェット織機制御ユニット開発)
  • 1984年(昭和59年) 加賀電子株式会社向けOEMとしてIBM社PC用メモリーボード、画像処理基板を供給
  • 1985年(昭和60年) 石川県河北群津幡町太田にて工場新設。基盤Assy関連の生産設備を完備。株式会社ブリジストン新事業部(現エナーシスジャパン)との間でバッテリー関連業務の生産委託を開始(保管、充電、出荷、評価試験)
  • 1993年(平成5年) シャープ株式会社に太陽電池コントローラーOEM供給開始
  • 1996年(平成8年) 石川県河北群津幡町横浜にバッテリーセンターを開設。(蓄電池工業会認定:蓄電池設備資格審査登録事業者)
  • 2001年(平成13年) カーオーディオ分野へ進出(バッテリーピュア電源)。日本自動車連盟(JAF)にウルトラブースターを供給開始
  • 2003年(平成15年) 太陽電池コントローラF37シリーズ 累計3,000台出荷を達成
  • 2006年(平成18年) 国立極地研究所に南極観測用太陽電池電源システムを納入。(現在は風力発電とのハイブリッド電源を供給)。バッテリーセンターを子会社化(パワーシス株式会社)
  • 2013年(平成25年) 本社・工場を統合して石川県金沢市に社屋を移転
  • 2014年(平成26年) リチウム電池BMU(バッテリーマネジメントシステム)を開発。タカラスタンダード株式会社向けレンジ用リモコン供給開始
  • 2015年(平成27年) 幕張メッセ次世代農業EXPOに出展(蓄電池応用製品、太陽電池応用製品、ソーラー型防犯カメラ)

事業内容


  • 電子計算機の研究開発、および製造販売および付帯する一連の業務
  • バッテリー販売
  • バッテリー電源システム、バッテリー応用品の研究・開発
  • コンピューター自動制御装置研究・開発
  • ソーラー電力システム研究・開発
  • 未来開発(ニューロンコンピュータ、ファジーコンピュータ)

外部リンク



  • 最終更新:2022-12-08 22:17:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード