エコム(静岡県浜松市)

株式会社エコム(英:Ecology and Combustion Inc.)は、静岡県浜松市に本社を置く先端熱技術総合エンジニアリング事業などを行っている企業。

会社概要


商号:株式会社エコム
創業年:1985年(昭和60年)8月
本社所在地:静岡県浜松市浜北区平口5277-1

会社沿革


  • 1985年(昭和60年) 湖南工業団地(浜松市馬郡町)に“株式会社正英バンズ”設立
  • 1988年(昭和63年) 資本金を5,000万円に増資
  • 1992年(平成4年) 本社を都田テクノポリスに移転
  • 1996年(平成8年) 静岡県中小企業経営革新支援企業に認定
  • 2003年(平成15年) 会社設立20周年を機に社名を“株式会社エコム”に改名。一般建設業許可を取得
  • 2004年(平成16年) 資本金を8,800万円に増資
  • 2006年(平成18年) 浜松市浜北区に「第3エンジニアリング工場」を設立 A棟完成。省エネルギーバーナー「エコネクスト120」発売。3D-CADを全面導入
  • 2008年(平成20年) 「ものづくり中小企業製品開発等支援事業」に採択。代表取締役に高梨智志が就任
  • 2009年(平成21年) 第3エンジニアリング工場内に「熱処理テストセンター」を開設
  • 2010年(平成22年) 「熱流体解析ソフト」を導入
  • 2011年(平成23年) 「ガスバーナーのメンテナンスセミナー」を定期実施
  • 2013年(平成25年) 会社創業30周年。資本金を8,800万円から1億円に増資
  • 2015年(平成27年) 第3エンジニアリング工場内に組立試運転工場(B棟)完成
  • 2016年(平成28年) 札幌支店を開設。「エコムテクニカルセンター(ETC)」を本社に開設。トヨタ自動車株式会社・草野産業株式会社と熱処理装置関連の共同出願特許を登録
  • 2017年(平成29年) 関西支店を開設。フレームレス燃焼装置の特許を登録し低NOx技術の確立
  • 2018年(平成30年) 株式会社サーモファインテックを吸収合併し、遠赤外線事業を当社が継承
  • 2019年(令和元年) 関西電力株式会社と資本提携し工業炉のIoTサービス「Miterune(ミテルネ)」を発売。株式会社ノリタケカンパニーリミテドと包括的な業務提携契約を締結。省エネルギーバーナ「新型エコネクスト」を発売
  • 2020年(令和2年) 株式会社ノリタケカンパニーリミテドと資本提携
  • 2021年(令和3年) SDGsユニバーサル宣言。「令和3年度 優秀省エネ機器・システム表彰」で超コンパクトモジュール型ハイブリッド熱処理炉(EC-Hybrid Ⅱ)が「日本機械工業連合会会長賞」を受賞。新テクニカルセンター「ヒートスクエア」オープン
  • 2022年(令和4年) 名古屋証券取引所 メイン市場に新規上場

事業内容


  • 先端熱技術総合エンジニアリング

外部リンク



  • 最終更新:2023-05-09 20:37:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード