キャステム(広島県福山市)

株式会社キャステム(英:Castem)は、広島県福山市に本社を置く精密鋳造部品の製作販売などを行っている企業。

会社概要


商号:株式会社キャステム
創業年:1948年(昭和23年)
本社所在地:広島県福山市御幸町中津原1808-1

会社沿革


  • 1948年(昭和23年) 製菓業として創業
  • 1950年(昭和25年) 社名をマルト製菓株式会社とする
  • 1960年(昭和35年) 製菓機械部門を設立
  • 1968年(昭和43年) 製菓機械保全部門でロストワックス精密鋳造の試作を開始
  • 1970年(昭和45年) 鋳造部門を分離独立、会社名をキングインベスト株式会社とする
  • 1973年(昭和48年) アメリカ精密鋳造工場視察
  • 1978年(昭和53年) コーティング、鋳造新工場建設、QC導入、新型溶解炉増設
  • 1988年(昭和63年) メタルインジェクションの開発開始
  • 1991年(平成3年) 大阪営業所開設、東京営業所開設、メタルインジェクション米国特許取得
  • 1994年(平成6年) 低コスト金型インサートシステム導入
  • 1996年(平成8年) フィリピンロストワックス精密鋳造会社設立、増産体制確立(K2ファンメタルコーポレーション)
  • 1998年(平成10年) 流通倉庫新設
  • 2000年(平成12年) 本社・フィリピン工場がISO9002取得、名古屋営業所開設
  • 2001年(平成13年) 社名をキャステム株式会社に変更
  • 2002年(平成14年) K2ファインメタルコーポレーション社名をキャステムフィリピンコーポレーションに変更、キャステムタイランドカンパニーリミテッド設立。営業部が独立、会社名を株式会社キャステムコーポレーションとする。
  • 2004年(平成16年) キャステムタイランドカンパニーリミテッド ISO9001取得
  • 2005年(平成17年) キャステムサイアムカンパニーリミテッド設立
  • 2006年(平成18年) キャステムバンコクオフィス開設
  • 2007年(平成19年) 持株会社制移行に伴い、株式会社キャステムエンジニアリングへ社名変更。尚、持株会社は株式会社キャステム
  • 2008年(平成20年) 株式会社キャステムFJCを株式会社キャステムエンジニアリングへ事業譲渡。株式会社紙ヒコーキ工房を株式会社キャステムコーポレーションへ事業譲渡
  • 2009年(平成21年) グループ販売会社である「株式会社キャステムコーポレーション」とグループ製造会社である「株式会社キャステムエンジニアリング」を吸収合併し、「株式会社キャステム」とする。
  • 2010年(平成22年) ISO9001:2008認証取得
  • 2011年(平成23年) フィリピンに金型製造・MIM生産会社を設立(Castem Frontier Corporation)
  • 2012年(平成24年) 環境マネージメントシステム「エコアクション21」認証取得
  • 2015年(平成27年) アメリカに販売会社、キャステムヒューストンを設立(CASTEM HOUSTON, LLC)

事業内容


  • ロストワックス精密鋳造部品・セラミック射出焼結部品、金属射出焼結部品、FRP射出成品の製造、自動車・電気用プレス・モールド金型部品製作、ロストワックス製部品精密加工、治具製作及び試作、精密機械部品の設計・輸出入・販売、セールスプロモーション、各種販促イベントの企画、立案

外部リンク



  • 最終更新:2019-08-12 22:06:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード