ケー・エフ・シー

株式会社ケー・エフ・シー(英:KFC Ltd.)は、大阪府大阪市に本社を置く鋼材及び各種金物の製作販売などを行っている企業。

会社概要


商号:株式会社ケー・エフ・シー
創業年:1965年(昭和40年)3月
本社所在地:大阪府大阪市北区西天満3丁目2番17号

会社沿革


  • 1965年(昭和40年)3月 従業員65名をもって、大阪、東京、横浜、名古屋、神戸及び北九州の6ヶ所の営業所を同時に開設し、建設ファスナー類即ちホークアンカー、建設用鋲打工具、ピン、空包、その他の全国販売を開始
  • 1966年(昭和41年)2月 静岡(41年)、岡山(43年)、札幌(44年)、広島(47年)、福岡(50年)各営業所を開設
  • 1967年(昭和42年)6月 米国オリン・マチソンケミカルコーポレーション・ウェスタン社と業務提携し、建設用鋲打工具ラムセットの国内販売を開始
  • 1969年(昭和44年)4月 東京レジン部(後の土木営業部)を創設
  • 1970年(昭和45年)8月 系列会社としてレジン化学工業株式会社を設立
  • 1971年(昭和46年)1月 建設部を創設し、トンネル内装工事、機械器具設置工事に進出
  • 1973年(昭和48年)4月 大阪レジン部(後の土木営業部)を創設
  • 1976年(昭和51年)10月 オーストリア・GDアンカー社と技術提携し、SNトパックアンカー、ドライモルタル等の販売開始
  • 1986年(昭和61年)1月 建設ファスナー株式会社を株式会社ケー・エフ・シーに社名変更
  • 1989年(平成元年)4月 系列会社としてカーボフォル・ジャパン株式会社を設立
  • 1993年(平成5年)8月 東京本社を開設し、大阪本社を大阪本店に改称
  • 1994年(平成6年)7月 レジン化学工業株式会社を株式会社アール・シー・アイに社名変更大阪府富田林市に大阪流通センターを開設、同時に技術研究所を開設
  • 1996年(平成8年)6月 東北営業所を開設
  • 1997年(平成9年)5月 現在地に大阪本店社屋を新築
  • 1997年(平成9年)12月 大阪証券取引所市場第二部に上場
  • 1998年(平成10年)3月 埼玉県加須市に関東流通センターを開設、同時に技術研究所を併設
  • 1999年(平成11年)12月 電気化学工業株式会社と業務・資本提携
  • 2000年(平成12年)3月 決算日を12月末日から3月末日に変更
  • 2001年(平成13年)5月 東京支店において「ISO9001:2000」認証取得
  • 2003年(平成15年)4月 執行役員制度導入
  • 2004年(平成16年)12月 大阪本店において「ISO9001:2000」認証取得
  • 2005年(平成17年)4月 ファスナー事業部、建設事業部、土木資材事業部を新設
  • 2005年(平成17年)9月 株式会社アール・シー・アイと積樹道路株式会社が合併し、アールシーアイ・セキジュ株式会社発足
  • 2007年(平成19年)2月 カーボフォル・ジャパン株式会社を吸収合併し、環境資材事業部を新設
  • 2010年(平成22年)2月 積水樹脂株式会社と業務・資本提携。アールシーアイ・セキジュ株式会社を完全子会社化
  • 2012年(平成24年)2月 アールシーアイ・セキジュ株式会社をアールシーアイ株式会社に社名変更
  • 2012年(平成24年)8月 東京本社を東京都港区芝公園に移転

事業内容


  • 各種「あと施工アンカー」類の販売・施工
  • 鋼材及び各種金物の製作・販売
  • 耐震関連資材の販売・施工
  • 建設物等の耐震関連工事の設計・施工
  • 道路及び鉄道橋脚等の耐震関連工事の設計・施工
  • ポリニットロープ等止水材及び電動工具類の販売
  • ロックボルト等トンネル用支保材料の販売
  • ドライモルタル等ロックボルト用定着剤の販売
  • トンネル用防水シート及び附属品並びに溶着機等施工機械の販売
  • ウレタン注入剤等トンネル用岩盤固結剤及び注入機等施工機械の販売並びにレンタル
  • 遮水シート、防水シートの輸入販売、設計、施工
  • トンネル補修・補強工事の設計・施工及び材料販売
  • コンクリート構造物の設計・施工・材料販売
  • トンネル内装工事・対火工事及び遮音壁設置工事等環境工事の設計・施工
  • トンネル内照明及び防災等設備工事並びに橋梁部設備関連工事の施工
  • 二重落下安全対策工事の設計・施工及び材料販売

外部リンク



  • 最終更新:2018-03-20 21:44:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード