コスメサイエンス

株式会社コスメサイエンス(英:COSMESCIENCE Co., Ltd.)は、埼玉県朝霞市に本社を置く化粧品・医薬部外品などの製造販売を行っている企業。

会社概要


商号:株式会社コスメサイエンス
創業年:1984年(昭和59年)11月
本社所在地:埼玉県朝霞市泉水2-3-23

会社沿革


  • 1984年(昭和59年) 株式会社コスメサイエンス設立
  • 1985年(昭和60年) 株式会社コスメサイエンス 第一工場設立(埼玉県朝霞市)。関連会社株式会社ドクターベルツ設立。"生きている素肌をつくる"素肌美をコンセプトにした商品を開発。第一回 コスメ親睦会スタート
  • 1988年(昭和63年) 株式会社コスメサイエンス 第二工場設立(埼玉県朝霞市)。第一工場に400リッターの真空乳化装置を導入
  • 1989年(平成元年) 第二工場に四連式の充填機を導入
  • 1990年(平成2年) ノンオイル、ノン洗浄剤の画期的なクレンジングを開発。関連会社株式会社ドクターエルウィン設立。関連会社ドクターベルツの遺伝子を引き継いだ、セルフブランド商品を開発
  • 1994年(平成6年) まごころを込めた商品の証「製造責任カード」をパッケージに封入。ノンオイルでスキンケア感覚の画期的な日焼け止めジェルを開発
  • 1995年(平成7年) 業界に先がけ、皮膚の老化防止成分(過酸化脂質や活性酸素を抑制する)、独自成分「USPT複合活性エキス」を開発
  • 2001年(平成13年) 使う瞬間に有効成分を新鮮な状態で届けることができる、ホホバエステルを使ったアイケアジェル、マッサージジェルを開発
  • 2002年(平成14年) 牛脂に代わる植物性脂肪酸を主成分にした「白い豆腐のなめらかせっけん」、「黒い胡麻のなめらかせっけん」を開発。日本古来の食材を利用した市場を創出
  • 2003年(平成15年) 水質浄化の研究過程で偶然に発見された画期的なジェリー状高分子、アルカリゲネス産生多糖体を利用した、乳幼児用スキンケア「baby's(ベイビーズ)」を開発。女性ホルモンに着目した新エイジングスキンケア「TAPLIS(タプリス)」を開発
  • 2004年(平成16年) 第一工場に150リッターの真空乳化装置を追加導入。第一工場に2000リッターのシャンプー製造装置を追加導入。株式会社コスメサイエンス創業20周年
  • 2005年(平成17年) 関連会社を含めた「チームコスメサイエンス」創業20周年
  • 2006年(平成18年) 福島県須賀川市農業開発公社とコラボレートした ご当地コスメ「胡瓜美水」(きゅうりすい)発売
  • 2007年(平成19年) マセマチック自動充填機を導入
  • 2008年(平成20年) 600リッターの真空乳化装置を導入。株式会社ゴーイングの工場設備と研究設備を買収。株式会社コムストック・グループより、エイジングケアブランド「R3(アールスリー)」の化粧品事業部を買収。株式会社ドクターベルツのブランドとして展開開始
  • 2009年(平成21年) 4連自動充填機、自動カートナーを導入
  • 2010年(平成22年)10月 ISO9001認証取得
  • 2013年(平成25年)7月 北海製罐株式会社の子会社として新体制をスタート

事業内容


  • 化粧品・医薬部外品のOEM開発、製造

外部リンク



  • 最終更新:2015-04-07 06:17:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード