セイコー珈琲

株式会社セイコー珈琲(セイコーコーヒー、英:Seiko Coffee Co.,LTD.)は、広島県呉市に本社を置くコーヒー生豆の輸入販売などを行っている企業。セイコーホールディングス株式会社及びそのグループ会社とは一切無関係である。

会社概要


商号:株式会社セイコー珈琲
創業年:1977年(昭和52年)11月
本社所在地:広島県呉市阿賀中央6-3-3

会社沿革


  • 1977年(昭和52年) セイコー珈琲として喫茶店を呉市阿賀に開店(現在の本社)
  • 1980年(昭和55年) 有限会社セイコー珈琲を設立
  • 1983年(昭和58年) 株式会社セイコー珈琲を設立
  • 1991年(平成3年) 家庭・オフィス向けに通信販売を開始
  • 1993年(平成5年) 新工場を東広島市黒瀬町市飯田に竣工(現在は新黒瀬工場に移転)
  • 1994年(平成6年) 喫茶・ホテル向けに通信販売を開始
  • 1995年(平成7年) 安浦工場を竣工
  • 1996年(平成8年) イタリアより最新の自動真空包装機を導入
  • 1999年(平成11年) 安浦工場に焙煎工場を増設。ドイツよりプロバット大型焙煎機を導入。イタリアよりエスプレッソポッド製造機を導入
  • 2000年(平成12年) イタリアより最新の自動真空包装機を追加導入。配送センターを竣工(現在、倉庫として使用)
  • 2001年(平成13年) 黒瀬工場を竣工。安浦工場、有機JAS認定
  • 2002年(平成14年) 黒瀬工場にドリップバッグの製造ラインを増設。安浦駅前にコーヒーショップを開店
  • 2004年(平成16年) 定温倉庫設置
  • 2006年(平成18年) 黒瀬工場に水・アイスコーヒー工場竣工。ドリップバッグ包装機を毎年1台増設
  • 2009年(平成21年) ドリップバッグ高速機を導入。黒瀬工場、有機JAS認定
  • 2010年(平成22年) ドリップバッグ高速機2号機を導入。カップオンドリップバッグ対応
  • 2011年(平成23年) 6連スティック包装機導入。8Lペットボトル水充填機導入
  • 2012年(平成24年) 黒瀬工場新倉庫増床。ガス抜きバルブ組立機2号機導入。東広島物流センターを竣工
  • 2013年(平成25年) 東広島物流センター内に事務所移転。1000mlアイスコーヒー新型充填機導入。最新鋭全自動ガス充填包装機導入。全自動ガス充填包装機2号機導入。パイプフィーダ式自動計量装置導入。横形ピロー包装機導入
  • 2014年(平成26年) 本社ビルを再築。セイコー珈琲 直営ショップ阿賀店 リニューアルオープン。ドリップバッグ高速機3号機を導入。製袋用ガス抜きバルブ自動取付機導入。炭焼専用焙煎機増設
  • 2015年(平成27年) 横形ピロー包装機1台増設。集積コンベア導入。「ドリップバッグ ヨーロピアンブレンド」2015年 第54回モンドセレクション銀賞受賞
  • 2016年(平成28年) ドリップバッグ高速機4号機導入。ギフト用帯掛けタイト包装機導入。営業事務所を黒瀬工場敷地内に移転
  • 2017年(平成29年) 東広島物流センターを改築。東広島物流センター内にガス抜きバルブ事業所開設。箱詰め、袋詰め包装システムを導入
  • 2018年(平成30年) 黒瀬工場敷地内に新社屋竣工。黒瀬工場新倉庫増床

事業内容


  • コーヒー生豆輸入販売
  • コーヒー豆委託焙煎加工
  • 業務用コーヒー卸売販売
  • 家庭用コーヒー卸売販売
  • ガス抜きバルブ製造販売
  • コーヒー関連機器販売
  • コーヒー豆通信販売

外部リンク



  • 最終更新:2022-04-26 17:28:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード