ダイヤ製薬

ダイヤ製薬株式会社(ダイヤせいやく、英:DIA PHARMACEUTICAL CO.,LTD.)は、奈良県橿原市に本社を置く医薬品・健康食品などの販売を行っている企業。

会社概要


商号:ダイヤ製薬株式会社
創業年:1948年(昭和23年)3月
本社所在地:奈良県橿原市上品寺町515

会社沿革


  • 1948年(昭和23年)3月 守金久次が金橋薬局を創業
  • 1950年(昭和25年)5月 薬局調剤として水虫薬<三ツ星 ダイヤ軟膏>を開発
  • 1955年(昭和30年)3月 医薬品製造部門を「ダイヤ製薬」と命名
  • 1959年(昭和34年)4月 乗り物酔いの医薬品<飛龍>を開発
  • 1962年(昭和37年)7月 ダイヤ製薬工場を新設
  • 1963年(昭和38年)2月 ダイヤ製薬試験棟を新設
  • 1973年(昭和48年)9月 <三ツ星 ダイヤ浣腸>を開発
  • 1973年(昭和48年)11月 <三ツ星 ダイヤ軟膏>改良タイプ開発
  • 1975年(昭和50年)8月 有限会社ダイヤ製薬設立、守金眞滋が代表取締役に就任
  • 1978年(昭和53年)6月 ダイヤ製薬GMP工場を橿原市東坊城町に新設
  • 1979年(昭和54年)10月 ダイヤ軟膏の姉妹品<ダイヤテート>を開発
  • 1980年(昭和55年)3月 有限会社ダイヤ製薬からダイヤ株式会社に組織を変更
  • 1981年(昭和56年)2月 ダイヤテートの姉妹品<ダイヤテート液>を開発
  • 1983年(昭和58年)1月 奈良工場敷地内に研究棟を新設
  • 1983年(昭和58年)2月 <三ツ星 ダイヤ浣腸>改良タイプ開発
  • 1983年(昭和58年)5月 SOL in GEL経皮吸収水性貼付剤を開発。世界初の「伸び伸び・肌にピッタリフィット」のパップ剤<ニューサンユクール>発売
  • 1986年(昭和61年)8月 開発を中心とした姉妹会社「白金製薬株式会社」を設立
  • 1986年(昭和61年)8月 自由自在に伸び縮みするウレタンフォームを支持体とするパップ剤を開発
  • 1987年(昭和62年)4月 生薬配合パップ剤<ニッポーダイヤナチュラル>を発売。生薬パップ剤の火付け役となる
  • 1989年(平成元年)3月 奈良工場敷地内にパップ剤製造棟を新設
  • 1992年(平成4年)12月 水溶性鎮痛消炎プラスター<ムンシール>を開発
  • 1993年(平成5年)9月 ”貼る氷嚢”<アイスタッチ><ウォーターシート>を開発
  • 1994年(平成6年)10月 大手メーカーとの共同開発による冷却シートが爆発的な人気を博す
  • 1996年(平成8年)2月 奈良工場敷地内に貼る化粧品の製造棟を新設
  • 1997年(平成9年)3月 角栓除去剤<毛穴パック>を開発
  • 1997年(平成9年)4月 イギリスの販売会社を通じ海外市場への進出開始。大阪中小企業投資育成会社から1.1億円の投資を受ける
  • 1998年(平成10年)3月 兵庫県氷上郡柏原町にある外資系医薬品製造工場を買収
  • 1998年(平成10年)10月 フランス大手メーカーとの共同研究を開始
  • 1999年(平成11年)1月 スペインにて化粧用ジェルシート販売を開始
  • 1999年(平成11年)4月 姉妹会社 白金製薬(株)に出資を行い連携を強化、一体化を推進。ダイヤ製薬兵庫工場に製造部門を移設
  • 2000年(平成12年)4月 ダイヤ製薬奈良工場:京奈和自動車道路の拡張工事に伴い、閉鎖
  • 2001年(平成13年)3月 東京連絡所開設
  • 2001年(平成13年)10月 ダイヤ製薬奈良工場の一部を改良して研究等を立ち上げる。
  • 2002年(平成14年)3月 新たに化粧品雑貨工場として奈良県高市郡高取町に奈良工場を立ち上げる。
  • 2002年(平成14年)9月 橿原市上品寺町にダイヤ製薬本社ビルを新設
  • 2003年(平成15年)1月 グラフト重合技術を応用した花粉防止マスクを販売
  • 2003年(平成15年)7月 金橋薬局・本社ビルにオープン
  • 2004年(平成16年)6月 透明ゼリー発売
  • 2005年(平成17年)5月 のどスプレー発売
  • 2006年(平成18年)10月 守金眞滋が代表取締役会長に、守金大蔵が代表取締役社長にそれぞれ就任
  • 2007年(平成19年)3月 本社ビルにドラッグストア金橋オープン
  • 2008年(平成20年)6月 含浸フェイスマスクのラインを新設
  • 2009年(平成21年)7月 地域イノベーション創出研究開発事業に採択
  • 2009年(平成21年)12月 テープ剤のラインを新設
  • 2010年(平成22年)1月 消炎鎮痛剤の液剤ラインを新設

事業内容


  • 医薬品・医薬部外品・化粧品・医療機器・医療器具・衛生材料の製造及び販売
  • 健康食品・日用雑貨・運動用具の製造及び販売
  • 動物用医薬品・動物用飼料の製造及び販売

外部リンク



  • 最終更新:2014-12-03 05:35:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード