ディクセル

株式会社ディクセル(英:DIXCEL Co.,Ltd.)は、大阪府摂津市に本社を置く自動車用ブレーキパーツの企画製造販売などを行っている企業。

会社概要


商号:株式会社ディクセル
創業年:2003年(平成15年)10月
本社所在地:大阪府摂津市西一津屋3-3

会社沿革


  • 2003年(平成15年)10月 大阪府摂津市鳥飼本町にて業務開始
  • 2003年(平成15年)12月 DIXCELブランドにてディスクローター PD/SDタイプ 発売(各タイプ約500品目の取扱を開始)
  • 2004年(平成16年)3月 ブレーキパッド Mタイプ/Zタイプ発売 (各タイプ約300品目の取扱を開始)
  • 2004年(平成16年)4月 ブレーキパッド R01タイプ 発売。スーパー耐久シリーズにDIXCEL製品を供給開始
  • 2005年(平成17年)4月 ブレーキフルード(DOT4) 発売
  • 2005年(平成17年)11月 コストパフォーマンスに優れた輸入車用ブレーキパッド "プレミアム" シリーズ発売
  • 2006年(平成18年)3月 Super GT GT300クラス Team Jim Gainer Ferrari にテクニカルサポート
  • 2006年(平成18年)4月 東京インポートカーショー2006に出展
  • 2006年(平成18年)7月 サーキットユーザー向け耐歪み/耐クラック性に優れたFP/FSタイプを発売
  • 2007年(平成19年)1月 ディスクローターに防錆コーティングを導入
  • 2009年(平成21年)3月 ブレーキフルード 328 Racing 発売
  • 2009年(平成21年)4月 上海モーターショーに出展
  • 2009年(平成21年)12月 ブレーキパッド エクストラシリーズ(ECタイプ & ESタイプ)発売
  • 2010年(平成22年)8月 (株)ディクセルR&D設立
  • 2010年(平成22年)10月 天津オートショーに出展
  • 2011年(平成23年)6月 東日本大震災復興支援策として「まけないぞ!日本」プロジェクト開始
  • 2011年(平成23年)8月 ディクセルチャイナ設立
  • 2011年(平成23年)10月 チャイナオートサロン2011に出展
  • 2011年(平成23年)12月 DIXCEL FACEBOOKページ開設
  • 2012年(平成24年)1月 東京オートサロン2012に出展(以降、毎年出展)。「2ピースディスクローターアッセンブリー」発売
  • 2012年(平成24年)2月 大阪オートメッセ2012に出展(以降、毎年出展)
  • 2012年(平成24年)3月 D1 GRAND PRIX 参戦車輌に製品支給
  • 2014年(平成26年)11月 テクニカルサポートを行ったSuper GT GT300クラス "GAINER DIXCEL SLS "がチームチャンピオンを獲得
  • 2015年(平成27年)12月 「DIXCEL摩耗保証」制度がスタート
  • 2017年(平成29年)12月 大阪モーターショー2017に出展
  • 2018年(平成30年)3月 国際オートアフターマーケットEXPO (IAAE) に出展(以降、毎年出展) FIA F3アジアチャンピオンシップのオフィシャルブレーキとして採用。ブランパンGTシリーズアジアのオフィシャルブレーキパートナーに就任
  • 2018年(平成30年)4月 ウラジオストク国際オートサロン2018(VIAS) に出展(以降、毎年出展)
  • 2018年(平成30年)7月 業務拡大につき、現住所(摂津市西一津屋3-3)へ移転
  • 2019年(令和元年)8月 ブレーキフルード DOT4 LV 発売
  • 2020年(令和2年)6月 取扱品種ブレーキパッド1400品目、ディスクローター2300品目を突破

事業内容


  • 自動車用ブレーキパーツの企画・製造・販売

外部リンク



  • 最終更新:2021-04-28 17:34:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード