ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル

ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(英:NISSAN MOTORSPORTS INTERNATIONAL CO.,LTD.)は、神奈川県横浜市に本社を置くモータースポーツ用部品の制作販売などを行っている企業。略称「ニスモ」。日産自動車株式会社の100%出資会社。

会社概要


商号:ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社
創業年:1984年(昭和59年)9月
本社所在地:神奈川県横浜市鶴見区大黒町6番1号

会社沿革


  • 1984年(昭和59年)9月 日産自動車(株)宣伝部大森分室と同社追浜工場特殊車両実験課を母体とし、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社設立。初代社長、難波靖治
  • 1984年(昭和59年)10月 東京都大森にて営業開始
  • 1985年(昭和60年)2月 ニスモオリジナル自動車用部品の開発・販売開始
  • 1987年(昭和62年)9月 NISMO PADDOCK開設
  • 1988年(昭和63年)1月 ニッサン・モータースポーツ・ヨーロッパ株式会社(NME)設立。NISMOショップ(NISMO PADDOCK IN 神戸)1号店開設
  • 1989年(平成元年)6月 ニスモ追浜エンジニアリングセンター開設
  • 1993年(平成5年)3月 ニスモ追浜エンジニアリングセンターを大森本社と統合
  • 1993年(平成5年)4月 ニッサン・モータースポーツ・ヨーロッパを欧州日産へ運営移管
  • 1994年(平成6年)7月 (株)モビリティーパークと合併。第2代社長、安達二郎就任
  • 1995年(平成7年)2月 日産・ニスモのサポーターズクラブ、「クラブ ル・マン」発足
  • 1997年(平成9年)5月 NISMO PADDOCKを「大森ファクトリー」に名称変更
  • 1997年(平成9年)11月 第1回NISMO FESTIVAL at FISCO開催
  • 2002年(平成14年)7月 第3代社長、佐々木健一就任
  • 2004年(平成16年)4月 第4代社長、眞田裕一就任。「クラブ ル・マン」を「Club NISMO」に改称
  • 2006年(平成18年)3月 横浜市鶴見区(現所在地)にニスモ エンジン開発センター開設
  • 2006年(平成18年)10月 モビリティーパークを日産自動車(株)に運営移管
  • 2008年(平成20年)8月 NISMOショップ体系をリニューアルし、NISMOエキスパートショップとNISMOサービスセンターを展開
  • 2010年(平成22年)4月 第5代社長、宮谷正一就任
  • 2012年(平成24年)12月 横浜市鶴見区へ移転
  • 2013年(平成25年)1月 現所在地にて営業開始
  • 2013年(平成25年)3月 ショールームオープン
  • 2014年(平成26年)7月 NISMOショップ体系をリニューアルし、NISMOパフォーマンスセンターを展開

事業内容


  • モータースポーツ用部品、車両の開発、製作及び販売
  • レースでの技術支援
  • モータースポーツプロモーションイベントの実施
  • レーシングスクールの開催

外部リンク



  • 最終更新:2016-03-03 19:43:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード