ベジテック

株式会社ベジテック(英:VEGETECH Co.,Ltd.)は、神奈川県川崎市に本社を置く青果物の加工、仲卸業務などを行っている企業。

会社概要


商号:株式会社ベジテック
創業年:1969年(昭和44年)2月
本社所在地:神奈川県川崎市宮前区水沢1-1-1

会社沿革


  • 1969年(昭和44年)2月 東京都昭島市に(株)ベジテックの前身である株式会社紀之國屋を設立(後の東京事業部)東京都東京青果昭島地方卸売市場との取引を開始
  • 1992年(平成4年)4月 株式会社多摩サービス及び株式会社埼玉青果サービス(現:埼玉営業部)を吸収合併し、社名を株式会社ベジテックに変更
  • 1992年(平成4年)10月 株式会社神奈川青果(現:神奈川営業部)を吸収合併
  • 1994年(平成6年)9月 埼玉県入間市に入間加工センターを開設
  • 2000年(平成12年)9月 埼玉県比企郡川島町に農産加工センター(現:川島工場)を新設し、入間加工センターを移転。同敷地内に量販店統括第三部(旧:川島流通センター)を開設
  • 2001年(平成13年)3月 株式会社大森を株式会社ベジテック大田に商号変更し、100%子会社とする
  • 2001年(平成13年)4月 東京都国立地方卸売市場内に西東京営業部(旧:西東京事業部)を開設
  • 2002年(平成14年)6月 京都府京都市に関西営業部(旧:関西事業部)を開設
  • 2002年(平成14年)12月 千葉県松尾町に千葉流通センター(旧:千葉産地サポートセンター)を開設
  • 2004年(平成16年)4月 埼玉県さいたま市に埼玉事業部浦和流通センターを開設
  • 2005年(平成17年)10月 埼玉県深谷市に埼玉産地サポートセンターを開設
  • 2006年(平成18年)5月 北海道札幌市に札幌営業部(旧:札幌事業部)を開設
  • 2006年(平成18年)11月 朝日青果株式会社の全株式を取得し、100%子会社とする
  • 2007年(平成19年)7月 東京都立川市に立川工場(旧:立川加工センター)を開設
  • 2010年(平成22年)2月 理化学分析センターにおいて残留農薬分析のISO/IEC17025を取得
  • 2011年(平成23年)1月 埼玉県さいたま市に埼玉営業部(旧:埼玉事業部)を移転
  • 2011年(平成23年)6月 株式会社ヤマダイフーズに資本出資、子会社とする
  • 2011年(平成23年)12月 理化学分析センターにおいて放射能分析のISO/IEC17025を取得
  • 2012年(平成24年)10月 株式会社V・Aフロンティアを設立、資本出資し子会社とする
  • 2013年(平成25年)3月 東京都中央卸売市場大田市場内に東東京営業部(旧:東東京事業部)を開設
  • 2013年(平成25年)8月 福岡県朝倉郡に株式会社ブイエムを設立、出資
  • 2013年(平成25年)9月 東京都東京青果昭島地方卸売市場の閉場に伴い、東京事業部を分割、移管
  • 2013年(平成25年)10月 愛知県一宮市に名古屋営業部(旧:名古屋事業部)を開設
  • 2013年(平成25年)12月 所沢総合食品地方卸売市場内に所沢プロセスセンターを開設
  • 2014年(平成26年)5月 名古屋市中央卸売市場北部市場内に名古屋営業部(旧:名古屋事業部)を移転
  • 2014年(平成26年)10月 川崎市中央卸売市場北部市場内に本社を移転
  • 2014年(平成26年)11月 川崎市中央卸売市場北部市場内に理化学分析センターを移転
  • 2017年(平成29年)1月 川島工場においてFSSC22000を取得
  • 2017年(平成29年)3月 理化学分析センターにおいて栄養分析のISO/IEC17025を取得

事業内容


  • 青果物の加工、仲卸業務
  • 農産物、林産物の生産並びに加工・販売、及び水産物、畜産物、花きの加工・販売
  • 惣菜、菓子の製造・販売
  • 土壌分析、残留農薬分析、栄養分析、品質管理業務
  • 医薬部外品、化学工業製品、農薬及びこれらの原料販売及び付帯する一切の業務

外部リンク



  • 最終更新:2018-11-29 22:03:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード