ベティスミス

株式会社ベティスミス(英:BettySmith)は、岡山県倉敷市に本社を置くジーンズカジュアルの企画製造販売などを行っている企業。

会社概要


商号:株式会社ベティスミス
創業年:1927年(昭和2年)
本社所在地:岡山県倉敷市児島下の町5丁目2番70号

会社沿革


  • 1927年(昭和2年) 大島亀吉商店創業。大丸印学生服、女性服、作業服の製造を開始。
  • 1962年(昭和37年) 大島被服株式会社創業。アメリカ輸出向けにコーデュロイ素材のジーンズを生産。
  • 1965年(昭和40年) アメリカから輸入したデニムを使い、ジーンズの製造を始める。
  • 1970年(昭和45年) ビッグジョングループのガールズ事業部として「Betty Smith(ベティスミス)」誕生。日本初のレディース専門ジーンズメーカーとしてジーンズ業界に進出する。
  • 1973年(昭和48年) レディースジーンズ用カーブベルトを日本で初めて開発。
  • 1980年(昭和55年) 「LOVE BIRD(ラブバード)」でディナージーンズを提案。
  • 1985年(昭和60年) 「SCORE(スコア)」ブランドでデザインジーンズを送り出す。
  • 1990年(平成2年) メンズ事業部を立ち上げる。
  • 1994年(平成4年) 米ビッグスミス社と提携(99年まで継続)。
  • 2002年(平成12年) 小学校の社会科の教材に紹介される。デニムのはぎれを使用した小物「Eco Betty(エコベティ)」を始める。
  • 2003年(平成13年) ジーンズミュージアム、アウトレットショップがオープン。産業観光への取り組みを始める。業界初のオーダージーンズがスタート。
  • 2008年(平成20年) 日本で初めてのレディースジーンズの創作と普及が評価され、代表取締役会長・大島邦雄が岡山県工業技術開発功労者として表彰される。JR西日本とのタイアップ企画「オーダージーンズ“お誂えツアー”」がスタート。
  • 2010年(平成22年) 体験工場がオープン。
  • 2014年(平成26年) ジーンズミュージアム2号館(国産ジーンズ館)がオープン。

事業内容


  • ジーンズカジュアル企画製造販売

外部リンク



  • 最終更新:2020-04-28 22:06:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード