マルヤス工業

マルヤス工業株式会社(マルヤスこうぎょう、英:MARUYASU INDUSTRIES CO.,LTD.)は、愛知県名古屋市に本社を置く自動車の燃料系・ブレーキ系・排気系部品、防振用金具の製造開発などを行っている企業。

会社概要


商号:マルヤス工業株式会社
創業年:1956年(昭和31年)8月
本社所在地:愛知県名古屋市昭和区白金二丁目7番11号

会社沿革


  • 1956年(昭和31年) マルヤス機械(株)より自動車部品部門の製造及び販売部門がマルヤス工業(株)として分離独立
  • 1961年(昭和36年) 自社技術開発による二重巻鋼管生産開始
  • 1965年(昭和40年) 岡崎工場稼動
  • 1976年(昭和51年) 長野工場稼動
  • 1978年(昭和53年) トヨタ品質管理賞優良賞受賞
  • 1979年(昭和54年) 表面波フィルター生産開始
  • 1981年(昭和56年) PM優秀事業場賞受賞(本社工場、岡崎工場)
  • 1984年(昭和59年) カーティス-マルヤス・アメリカ社設立(カルフォルニア工場)
  • 1986年(昭和61年) 御津工場稼動
  • 1988年(昭和63年) カーティス-マルヤス・アメリカ社ケンタッキー工場稼動
  • 1994年(平成6年) PM優秀事業場賞受賞(御津工場)
  • 1996年(平成8年) (株)マルヤス長野設立(長野工場分社化)
  • 1997年(平成9年) マルヤスインダストリーズタイランド社設立(タイ)。カーティス-マルヤス・アメリカ社造管工場稼動
  • 1999年(平成11年) ISO9001認証取得。TPM優秀賞継続賞受賞(岡崎、御津工場)
  • 2000年(平成12年) QS9000認証取得、ISO14001認証取得
  • 2001年(平成13年) ウエビスタ社へ出資(フランス)。天津市油管廠と技術援助契約を締結。TPM優秀賞特別賞受賞(岡崎、御津工場)
  • 2002年(平成14年) パシフィック・コースト・エムエス・インダストリーズ社設立(アメリカ)
  • 2003年(平成15年) サッカー部 天皇杯全国大会出場
  • 2004年(平成16年) 天津マルヤス配管システム(株)設立。広州マルヤス配管システム(株)設立
  • 2005年(平成17年) トヨタ技術開発賞 軽量化特別賞受賞
  • 2006年(平成18年) カーティス-マルヤス・アメリカ社テキサス工場稼動。マルヤスインダストリーズタイランド社第二工場稼動。トヨタ技術開発賞受賞
  • 2007年(平成19年) ウェスタフレックスグループ子会社化(フランス)
  • 2008年(平成20年) 日名物流センター完成(岡崎)。福岡に新工場団地取得
  • 2010年(平成22年) トヨタ技術開発賞受賞。事務本館完成
  • 2011年(平成23年) トヨタMI賞受賞
  • 2013年(平成25年) 山田隆雄会長就任。山田泰一郎社長就任。トヨタ品質管理優良賞受賞。PMM PIPE株式会社(合弁)設立。ニューテック社(マレーシア)と技術援助契約締結
  • 2014年(平成26年) トヨタ品質管理優秀賞受賞。トヨタ技術開発賞受賞。サッカー部がJFLへ昇格、「FCマルヤス岡崎」始動
  • 2016年(平成28年) 日名工場稼働
  • 2017年(平成29年) トヨタ技術開発賞受賞
  • 2018年(平成30年) トヨタ品質管理優良賞受賞。御津工場第8工場稼働。安城物流センター開設

事業内容


  • 自動車の燃料系・ブレーキ系・排気系部品、防振用金具の製造・開発

外部リンク



  • 最終更新:2022-05-17 17:27:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード