ヤシマ食品

ヤシマ食品株式会社(ヤシマしょくひん、英:Yashima Foods Co.,Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く揚げ物の製造及び販売卸などを行っている企業。

会社概要


商号:ヤシマ食品株式会社
創業年:1951年(昭和26年)7月
本社所在地:神奈川県横浜市西区戸部町6丁目212番地

会社沿革


  • 1951年(昭和26年)7月 創業者加藤友吉が個人経営による豆腐、油揚げ等の製造販売を開始する。
  • 1952年(昭和27年)8月 現本社所在地に於いて有限会社杉田屋を設立する。
  • 1959年(昭和34年)10月 創業者加藤直明が八洲食品工業所を設立する。
  • 1967年(昭和42年)2月 業界に於ける確固たる地位を確保するため、有限会社杉田屋を吸収合併する。
  • 1979年(昭和54年)6月 藤沢市遠藤2005-18に新工場を建設移転し、商号をヤシマ食品株式会社に変更する。
  • 1989年(平成元年)8月 藤沢市遠藤2006-19に第二工場建設する。
  • 2011年(平成23年)3月 余剰豆腐の再利用として飼料化設備を導入し、エコフィード(食品残さ利用飼料)の供給を開始する。
  • 2012年(平成24年)2月 夜間電力を使用した蓄熱アイスチラーの導入。電気料金、CO2削減に取り組む。

事業内容


  • 豆腐、油揚げ、揚げ物の製造及び販売卸
  • こんにゃく、しらたき、ところてんの製造及び販売卸

外部リンク



  • 最終更新:2017-11-26 22:05:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード