ヤマトタカハシ

ヤマトタカハシ株式会社(英:Yamatotakahashi co.,ltd.)は、福井県敦賀市に本社を置く昆布・ワカメなどの製造販売を行っている企業。

会社概要


商号:ヤマトタカハシ株式会社
創業年:1949年(昭和24年)7月
本社所在地:福井県敦賀市相生町10番地の11

会社沿革


  • 1949年(昭和24年)7月 会社設立(株式会社高橋商店)昆布、その他海産物を主体に卸売り業開始
  • 1954年(昭和29年)4月 昆布加工工場を併設。昆布加工品の製造、販売を開始
  • 1957年(昭和32年)5月 倉庫業を開始(発券許可倉庫)
  • 1963年(昭和38年)5月 本社社屋完成
  • 1970年(昭和45年)7月 昆布加工製品拡充のため近代工場を設立(現敦賀工場)
  • 1975年(昭和50年)9月 冷蔵、冷凍庫完成(冷蔵倉庫業を開始)
  • 1982年(昭和57年)4月 昆布生産地である函館に昆布加工工場を新設(現函館工場)
  • 1987年(昭和62年)4月 C・Iを導入し「ヤマトタカハシ株式会社」に社名を変更
  • 1987年(昭和62年)6月 ヤマトタカハシ敦賀昆布館完成
  • 1990年(平成2年)1月 塩干、惣菜関係の包装事業拡充のため海産物包装センターを新設
  • 1992年(平成4年)10月 食品事業部拡充のため食品配送センターを新設
  • 1993年(平成5年)5月 ヤマトタカハシ北海道昆布館完成(館内に函館工場を増設)
  • 1999年(平成11年)7月 中国事業事前調査開始
  • 2000年(平成12年)4月 3事業部・1管理本部の新機構に改革。新人事制度の導入(マネージャー制・職能資格制度)
  • 2001年(平成13年)2月 卸事業部に昆布原藻物流センターを併設
  • 2001年(平成13年)6月 中国・山東省・栄成市に「仁一食品有限公司」(日中合弁会社)を設立

事業内容


  • 昆布(原藻)、わかめ(原藻)、昆布加工製品、食品(砂糖、雑穀他)の製造販売

外部リンク



  • 最終更新:2014-11-21 08:20:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード