三星金属工業

三星金属工業株式会社(みつぼしきんぞくこうぎょう)は、新潟県燕市に本社を置く鉄筋コンクリート用棒鋼の製造などを行っている企業。

会社概要


商号:三星金属工業株式会社
創業年:1951年(昭和26年)
本社所在地:新潟県燕市小関736番地

会社沿革


  • 1951年(昭和26年) 三星金属工業株式会社設立。燕市朝日町において伸鉄圧延工場を開始し、鉄筋コンクリート用棒鋼製造
  • 1959年(昭和34年) 製鋼工場を新設、原料より製品迄の一貫体制を確立
  • 1965年(昭和40年) 圧延工場を燕市井土巻に新設。燕市朝日町本社工場圧延工場を閉鎖
  • 1967年(昭和42年) 鉄筋コンクリート用棒鋼の日本工業規格表示許可工場となる。
  • 1968年(昭和43年) 建設省より建築基準法第38条の特別認定を受ける。同年燕市井土巻に製鋼工場を新設
  • 1969年(昭和44年) 社団法人日本圧接協会より正会員会社の認可を受ける
  • 1978年(昭和53年) 燕市小関に新工場建設用地(155,762m2)取得
  • 1982年(昭和57年) 本社工場製鋼工場を閉鎖
  • 1992年(平成4年) 新工場を燕市小関に着工
  • 1994年(平成6年) 新工場を燕市小関に完成。日本工業規格表示許可工場となる。燕市井土巻工場を閉鎖
  • 1996年(平成8年) 製品倉庫を増設
  • 2000年(平成12年) 機械継手(FDグリップ)業務提携締結
  • 2001年(平成13年) 品質マネジメントシステム登録(登録番号 JSAQ 1204)。JIS Q 9001:2000、ISO9001:2000
  • 2006年(平成18年) 資本金を1億円とする
  • 2007年(平成19年) 灯油から都市ガスへ燃料転換。 環境マネジメントシステム登録(登録番号 JSAE 1324)。JIS Q 14001:2004、ISO14001:2004。新JISマーク制度による認証取得(認証番号 QA0307039) 合同製鐵株式会社と資本提携。資本金22億4755万円。連結子会社となる。

事業内容


  • 鉄筋コンクリート用棒鋼

外部リンク



  • 最終更新:2016-06-28 09:52:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード