丸う田代

株式会社丸う田代(まるうたしろ、英:MaruuTashiro Co.,Ltd)は、神奈川県小田原市に本社を置く蒲鉾など練り製品の製造販売を行っていた企業。2020年(令和2年)11月に破産。

会社概要


商号:株式会社丸う田代
創業年:1868年(明治元年)
本社所在地:神奈川県小田原市浜町3-6-13

会社沿革


  • 1868年(明治元年) 現在地、浜町(萬町)で蒲鉾製造業を始める
  • 1877年(明治10年) 初代・卯之吉、苦心の末、光沢ある純白な小田原蒲鉾を完成
  • 1900年(明治33年) 永之助、15歳で2代目を継ぐ。明治末期に石川式擂潰機により機械摺りを採用。品質の向上と量産に入る
  • 1921年(大正10年) 「君まき」を開発
  • 1923年(大正12年) 関東大震災により、家屋工場倒壊。直ちに家業を復興、新工場の建設、最新式機械を設置。グチの本格的導入と小田原蒲鉾の品質転換を行う
  • 1948年(昭和23年) 自動板付成型機の導入により、小田原蒲鉾の量産が可能となる
  • 1950年(昭和25年) 政吉、3代目を継ぐ。全国蒲鉾品評会にて、度々水産庁長官賞、農林大臣賞を受賞し、無監査の待遇を受ける
  • 1951年(昭和26年) ㈱丸う田代商店に組織変更
  • 1959年(昭和34年) 3代目・政吉、紺綬褒章を受く
  • 1968年(昭和43年) 小田原工場建設
  • 1969年(昭和44年) 3代目・政吉、知事褒章と黄綬褒章を受く
  • 1972年(昭和47年) 勇輔、4代目を継ぐ。3代目・政吉、勲七等瑞宝章を受く
  • 1974年(昭和49年) 需要の拡大に伴い、静岡工場を建設
  • 1987年(昭和62年) 本店(本社)を改築
  • 1991年(平成3年) 社名を㈱丸う田代に改め、勇生、5代目を継ぐ
  • 1995年(平成7年) 小田原成田事業所(新工場)開設
  • 1996年(平成8年) 4代目・勇輔、厚生大臣表彰を受く
  • 1997年(平成9年) 全国蒲鉾品評会にて「君まき」が農林水産大臣賞を受賞
  • 2007年(平成19年) 成田事業所を閉鎖し、工場を静岡工場に一本化
  • 2010年(平成22年) 入生田(小田原市)に入生田店を開店。全国蒲鉾品評会にて「いさき蒲鉾」が農林水産大臣賞を受賞。農林水産祭にて「いさき蒲鉾」が内閣総理大臣賞を受賞
  • 2012年(平成24年) 静岡工場がISO22000を取得
  • 2020年(令和2年) 10月、自己破産申請の準備に入る。直営2店舗では「閉店大感謝セール」を10月2日から開催、10月下旬をもって閉店。
  • 2020年(令和2年) 11月、横浜地裁小田原支部へ自己破産を申請。負債は2020年3月期末時点で約24億2400万円。

事業内容


  • 練り製品の製造販売、喫茶店の経営

外部リンク



  • 最終更新:2021-04-13 17:55:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード