今岡製菓

今岡製菓株式会社(いまおかせいか、英:ImaokaSeika, Inc.)は、広島県尾道市に本社を置くしょうが湯などの製造販売を行っている企業。

会社概要


商号:今岡製菓株式会社
創業年:1878年(明治11年)2月
本社所在地:広島県尾道市美ノ郷町本郷新池田455-9

会社沿革


  • 1878年(明治11年)2月 今岡常助、尾道市で創業 菓子の製造開始
  • 1943年(昭和18年) 企業整備の為全設備を供出
  • 1946年(昭和21年)5月 今岡亀次郎(2代目)、尾道市長江1丁目224番地にて飴菓子製造を再開
  • 1950年(昭和25年)3月 今岡商店を法人に改組し今岡製菓株式会社を設立 今岡亀次郎(2代目)、代表取締役社長就任 資本金40万円
  • 1953年(昭和28年)1月 豆菓子の製造を開始
  • 1962年(昭和37年)3月 今岡慶蔵、代表取締役社長(3代目)就任
  • 1963年(昭和38年)3月 資本金500万円に増資
  • 1965年(昭和40年)2月 資本金1,000万円に増資
  • 1968年(昭和43年)3月 新工場を建設し、尾道市栗原町8574番地に本社を移転
  • 1972年(昭和47年)8月 日本生活協同組合連合会との取引開始、CO-OP飴製造工場としての指定を受ける(菓子部門のCO-OP第1号商品となる)
  • 1974年(昭和49年)8月 粉末飲料「あめ湯」「しょうが湯」の製造開始
  • 1975年(昭和50年)2月 資本金1,800万円に増資
  • 1979年(昭和54年)8月 製薬会社 三共(株)(現:第一三共㈱)との取引開始
  • 1983年(昭和58年)9月 新製品「レモネード」(粉末飲料)を開発し、製法特許を出願 全国的に販売開始
  • 1987年(昭和62年)5月 出願中の「レモン果汁粉末の製造方法」が製法特許第1378756号として公告される
  • 1993年(平成5年)3月 代表取締役社長 今岡慶蔵(3代目)が代表取締役会長に、専務取締役 今岡寛信が代表取締役社長(4代目)にそれぞれ就任
  • 1996年(平成8年)6月 新工場を建設し、現在地(尾道市美ノ郷町本郷新池田455番地の9)に本社を移転
  • 1996年(平成8年)8月 「清涼飲料水製造」の営業許可を取得
  • 1998年(平成10年)12月 資本金4,000万円に増資
  • 2002年(平成14年)7月 本社倉庫を増築
  • 2004年(平成16年)8月 ISO9001(2000年版)の認証を取得
  • 2006年(平成18年)6月 広島県食品自主衛生管理の認証を取得
  • 2006年(平成18年)9月 通販事業部「生姜堂」(しょうきょうどう)設立
  • 2007年(平成19年)1月 「かん詰、びん詰製造」の営業許可を取得
  • 2007年(平成19年)9月 「土佐の生姜茶」・「瀬戸田レモン」を販売開始
  • 2008年(平成20年)10月 平成20年度 食品衛生優良施設 厚生労働大臣表彰を受賞
  • 2009年(平成21年)4月 包装設備増設(自動包装充填ライン)
  • 2010年(平成22年)8月 「生姜ペースト」を販売開始
  • 2011年(平成23年)6月 生産乾燥設備増設
  • 2012年(平成24年)8月 「レモンジンジャー」を販売開始。排水処理設備増設
  • 2013年(平成25年)3月 「冷やし甘酒」・「スポーツドリンク」を販売開始
  • 2013年(平成25年)9月 「くず湯」・「黒糖葛湯」・「安納芋湯」を販売開始

事業内容


  • 粉末清涼飲料、清涼飲料水、びん詰め食品の製造販売

外部リンク



  • 最終更新:2014-11-23 08:31:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード