佐々直

株式会社佐々直(ささなお、英:Sasanao Co.,Ltd.)は、宮城県仙台市に本社を置く魚肉練製品の製造販売などを行っている企業。

会社概要


商号:株式会社佐々直
創業年:1890年(明治23年)
本社所在地:宮城県仙台市太白区中田町字清水15-1

会社沿革


  • 1890年(明治23年) 高橋清治(初代直治の祖父)は、閖上のトイタ網漁法により漁獲された大量の平目を保存加工することに着眼、初めて“手のひらかまぼこ”を製造
  • 1914年(大正3年) 佐々木直治、鮮魚仲買商の傍ら蒲鉾・塩干等水産加工業に従事
  • 1928年(昭和3年) 初めて動力を用いて蒲鉾製造を工業化する
  • 1937年(昭和12年) 佐々木直治死去により佐々木市郎が家業を引き継ぐ
  • 1948年(昭和23年) 閖上第一工場操業
  • 1949年(昭和24年) 焼き竹輪の製造開始。同時に鮮魚仲買商をやめ蒲鉾製造販売を専業とし、佐々直商店と称する
  • 1970年(昭和45年) 有限会社佐々直設立。出資金3,000千円
  • 1971年(昭和46年) 仙台市中田に中田バイパス店・工場を開設
  • 1975年(昭和50年) 出資金を9,000千円に増資。11月閖上本店を開店
  • 1977年(昭和52年)12月 木町店を開店
  • 1978年(昭和53年)3月 エスパル仙台に出店 12月南町通店を開店
  • 1979年(昭和54年)12月 河原町店を開店
  • 1986年(昭和61年)5月 関連会社 有限会社佐々直商事(出資金1,000千円、代表取締役佐々木市郎)を設立、うどん店舗を建設し、「味の民芸」に賃貸する
  • 1987年(昭和62年) 仙台三越に出店
  • 1988年(昭和63年)9月 有限会社佐々直を組織変更して、株式会社佐々直とする
  • 1990年(平成2年)4月 南光台店を開店
  • 1992年(平成4年)4月 資本金を10,000千円に増資
  • 1993年(平成5年)3月 佐々木市郎が取締役会長に、佐々木直哉が代表取締役に夫々就任
  • 1996年(平成8年)5月 会長佐々木市郎死去
  • 1999年(平成11年) セルバに出店
  • 2011年(平成23年)3月 震災により3工場流失・一部店舗閉鎖
  • 2011年(平成23年)4月 中田バイパス店工場 再稼働
  • 2012年(平成24年)4月 名取工場操業
  • 2013年(平成25年)7月 名取店を開店
  • 2019年(平成31年)4月 かわまちてらす店を開店

事業内容


  • 魚肉練製品(かまぼこ)の製造・販売

外部リンク



  • 最終更新:2020-06-08 22:15:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード