光明理化学工業

光明理化学工業株式会社(こうみょうりかがくこうぎょう、英:KOMYO RIKAGAKU KOGYO K.K.)は、神奈川県川崎市に本社を置くガス測定機器・警報機器の製造販売などを行っている企業。

会社概要


商号:光明理化学工業株式会社
創業年:1947年(昭和22年)8月
本社所在地:神奈川県川崎市高津区下野毛1丁目8番28号

会社沿革


  • 1947年(昭和22年) 北川徹三博士(当時の商工省東京工業試験所)の考案による北川式ガス検知管の製造販売を目的として、東京都目黒区に会社を設立。硫化水素、アンモニア、リン化水素、亜硫酸ガスの検知管を販売開始
  • 1953年(昭和28年) 飲酒用検知管が飲酒運転取り締まりに採用
  • 1958年(昭和33年) 国内初となる接触燃焼式の携帯用可燃性ガス測定器を販売開始
  • 1964年(昭和39年) 工場を川崎市高津区に新設
  • 1966年(昭和41年) 接触燃焼式の自動車排気ガス測定器を開発
  • 1970年(昭和45年) 生産工場として、福島県に会津光明株式会社を設立
  • 1971年(昭和46年) ガルバニ電池式の酸素測定器を販売開始
  • 1974年(昭和49年) 赤外線式の自動車排気ガス測定器が、国の型式認定を受ける。ディーゼル車用のろ紙反射式排気黒煙測定器が、国の型式認定を受ける
  • 1978年(昭和53年) 定電位電解式の一酸化炭素警報器を販売開始
  • 1982年(昭和57年) 赤外線式の呼気中アルコール測定器が、飲酒運転取り締まり用機材として警察庁より認可される
  • 1992年(平成4年) 検知管の品種が300種を超える
  • 1997年(平成9年) ISO 9001 認証を取得
  • 2000年(平成12年) 有珠山、三宅島に火山ガス観測装置を設置
  • 2006年(平成18年) 本社を川崎市高津区に移転し、営業所以外の部門を統合。米国に販売会社 KITAGAWA AMERICA LLC を設立
  • 2007年(平成19年) ISO 14001 認証を取得。ディーゼル車用光透過式黒煙測定器(オパシメーター)を販売開始
  • 2008年(平成20年) 通販サイト『北川式ガス検知管ウェブストア』を開設
  • 2015年(平成27年) 会津工場を移転、拡張し、生産部門を集約

事業内容


  • ガス測定機器・警報機器の製造販売

外部リンク



  • 最終更新:2023-10-26 02:20:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード