前田食品

前田食品株式会社(まえだしょくひん、英:Maeda Shokuhin Inc.)は、埼玉県幸手市に本社を置く小麦粉・そば粉の製造販売などを行っている企業。

会社概要


商号:前田食品株式会社
創業年:1946年(昭和21年)4月
本社所在地:埼玉県幸手市南1-7-25

会社沿革


  • 1946年(昭和21年)4月 幸手市南 1-7-25に製粉、製麺業を開業し、政府指定製粉工場となる
  • 1954年(昭和29年)4月 前田食品株式会社を設立し、法人組織となる
  • 1957年(昭和32年)7月 幸手市南 1-8-7に工場を新築移転し日産設備能力40tとなる
  • 1960年(昭和35年)4月 ニューマ方式を導入と同時にシフターロールを増設し、日産設備能力55.1tとなり政府の増産ふすま指定工場となる
  • 1970年(昭和45年)2月 原料バラ受設備収容力を増強する
  • 1979年(昭和54年)4月 ビューラー社ロール、シフター、ピューリファイヤー等設備増設し日産設備能力80tとなる
  • 1984年(昭和59年)4月 第一期工事として新工場、鉄筋コンクリート5階建、建設する
  • 1984年(昭和59年)5月 同右に小麦粉サイロ、ふすまサイロを増設する
  • 1985年(昭和60年)3月 第二期工事として、ビューラー社最新鋭機械を導入し、日産設備能力93.2tとなる。
  • 1990年(平成2年)3月 テンパサイロ40t増設する
  • 1993年(平成5年)7月 製品用低温倉庫建設する
  • 1994年(平成6年)10月 粉サイロ40t増設する
  • 1998年(平成10年)2月 第三期工事として、精選行程におけるビューラー社コンビクリーナー、アスピレーター増設。ミル行程におけるビューラー社複式ロール機・スケール等増設する
  • 2000年(平成12年)7月 原料サイロ350t建設する
  • 2003年(平成15年)7月 幸手市南1-873、874に宅地616坪を取得する
  • 2004年(平成18年)8月 ふすまパッカー移設及びバラ設備を増設する
  • 2010年(平成22年)2月 農商工連携事業として認定される
  • 2011年(平成23年)2月 埼玉産小麦ネットワークでの取り組みが「フード・アクション・ニッポン アワード2010プロダクト部門」入賞
  • 2011年(平成23年)10月 気流式製粉機械導入
  • 2012年(平成24年)8月 ”パウミキサーコニカル縦型”導入

事業内容


  • 小麦粉・そば粉・ふすま・乾麺の製造及び販売、営業倉庫

外部リンク



  • 最終更新:2016-07-05 10:24:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード