向山工場

株式会社向山工場(むこうやまこうじょう、英:MUKOYAMA STEEL WORKS CO.,LTD.)は、埼玉県川口市に本社を置く鉄筋コンクリート用棒鋼の製造販売などを行っている企業。

会社概要


商号:株式会社向山工場
創業年:1946年(昭和21年)10月
本社所在地:埼玉県川口市幸町3丁目9番1号

会社沿革


  • 1946年(昭和21年)10月 会社設立
  • 1950年(昭和25年)11月 埼玉県川口市に圧延工場建設
  • 1956年(昭和31年)1月 埼玉県戸田市に圧延工場移転
  • 1959年(昭和34年)2月 戸田工場に製鋼工場建設
  • 1959年(昭和34年)3月 戸田工場に線材工場建設
  • 1964年(昭和39年)6月 一般構造用圧延鋼材及線材に就いて日本工業規格表示許可
  • 1965年(昭和40年)7月 鉄筋コンクリート用棒鋼に就いて日本工業規格表示許可
  • 1967年(昭和42年)3月 製鋼連続鋳造設備新設
  • 1976年(昭和51年)8月 埼玉県久喜市、久喜菖蒲工業団地内に製鋼圧延工場新設移
  • 1977年(昭和52年)1月 本社事務所を川口市栄町3-2-7安田生命ビル内に移転
  • 1978年(昭和52年)6月 鉄筋コンクリート用棒鋼に就いて日本工業規格表示許可
  • 1982年(昭和56年)1月 軟鋼線材、日本工業規格表示許可
  • 1983年(昭和57年)10月 酸素発生装置設備
  • 1985年(昭和60年)6月 製鋼工場取鍋精錬設備設置(LF)
  • 1986年(昭和61年)8月 圧延工場連続棒鋼仕上圧延機設置(更新)
  • 1988年(昭和63年)8月 連続鋳造設備設置(更新)
  • 1989年(平成元年)1月 圧延設備合理化工事
  • 1991年(平成3年)2月 本社事務所を川口市幸町3-9-1に移転
  • 1991年(平成3年)7月 電気炉偏芯型炉底出鋼改造(EBT方式)
  • 1992年(平成4年)8月 製鋼工場直引集塵増強。圧延工場棒鋼仕上2系列VHミル化工事(第1期)
  • 1993年(平成5年)3月 工場事務所棟新設
  • 1993年(平成5年)9月 製鋼工場電気炉上部更新。圧延工場棒鋼仕上2系列VH化工事(第2期)。圧延工場冷却床自動化増強(第1期)
  • 1993年(平成5年)10月 軟鋼線材製造中止
  • 1994年(平成6年)9月 圧延工場冷却床自動化増強(第2期)
  • 1995年(平成7年)8月 PSA酸素発生装置設置。連続鋳造設備増強
  • 1996年(平成8年)8月 圧延スケール処理装置設置。圧延中間列クロップシャー更新
  • 1997年(平成9年)8月 電気炉アルミ導体支腕の導入
  • 1998年(平成10年)8月 中間列改造(ルーパー新設他)。仕上ミル出側設備更新
  • 1999年(平成11年)8月 電気炉自動測温装置設置
  • 2000年(平成12年)8月 スクラップ配合システム導入
  • 2001年(平成13年)10月 放射能検出装置設置
  • 2003年(平成15年)8月 製品ヤードクレーン(25号)リフマグ化アームス更新
  • 2003年(平成15年)10月 トラックスケール無人化
  • 2005年(平成17年)1月 受電設備GIS化
  • 2005年(平成17年)9月 圧延加熱炉・自動圧延設備更新
  • 2006年(平成18年)8月 レードルクレーン(130t)更新

事業内容


  • 鉄筋コンクリート用棒鋼製造及び販売

外部リンク



  • 最終更新:2016-06-28 11:59:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード