味日本

味日本株式会社(あじにほん、英:AJINIHON CO., LTD.)は、広島県広島市に本社を置くスープ類の製造販売などを行っている企業。

会社概要


商号:味日本株式会社
創業年:1889年(明治22年)4月
本社所在地:広島県広島市南区皆実町1丁目10番8号

会社沿革


  • 1889年(明治22年)4月 広島市塚本町にて鈴木栄助個人経営で砂糖・小麦粉澱粉・酒・食酢などの日用品の卸販売を開始
  • 1926年(大正15年)3月 経営を株式会社組織とし(株)鈴木商店設立。資本金60万円
  • 1937年(昭和12年)2月 味日本製造(株)[現当社所在地]を合併し、グルタミン酸ソーダ(味日本)・アミノ酸・小麦粉澱粉の製造を開始
  • 1950年(昭和25年)3月 本社を現所在地へ移転。資本金500万円
  • 1962年(昭和37年)10月 資本金5,000万円に増資。これを機に協和発酵工業(株)の経営参加を受け、提携関係に入る
  • 1965年(昭和40年)3月 社名を味日本株式会社に変更
  • 1971年(昭和46年)8月 日清食品(株)が協和発酵工業(株)との業務提携により経営参加・両社の研究技術面、商品化技術面でのバックアップで総合的な調味食品会社となる
  • 1974年(昭和49年)4月 粉体混合包装工場竣工
  • 1975年(昭和50年)7月 液体一般包装工場竣工。資本金9,500万円となる
  • 1978年(昭和53年)4月 顆粒混合包装工場竣工
  • 1990年(平成2年)5月 大阪営業所開設(大阪市淀川区)
  • 1992年(平成4年)2月 関東出張所開設(千葉県柏市)
  • 1993年(平成5年)4月 関東出張所を東京営業所に昇格
  • 1994年(平成6年)8月 東京営業所移転(東京都中央区日本橋)
  • 1999年(平成11年)9月 「IS09002」認証取得
  • 2000年(平成12年)11月 九州営業所開設(福岡市博多区)
  • 2002年(平成14年)5月 「ISO9001」(2000年度版)更新認証取得
  • 2002年(平成14年)12月 「ISO14001」認証取得。新社屋建設。中四国営業所移転
  • 2004年(平成16年)4月 情報システム再構築
  • 2004年(平成16年)10月 大阪営業所移転(同大阪市淀川区)
  • 2005年(平成17年)8月 九州営業所移転(同 福岡市博多区)
  • 2008年(平成20年)10月 厚生労働大臣表彰「食品衛生優良施設」受賞
  • 2015年(平成27年)7月 「ISO9001」認証返却
  • 2015年(平成27年)8月 「ISO22000」及び「FSSC22000」認証取得
  • 2016年(平成28年)4月 中四国営業所・九州営業所を統合し、西日本営業所を開設

事業内容


  • スープ類の製造販売
  • うまみ調味料・天然調味料・その他食品添加物の製造販売
  • 農畜産・水産加工食品の製造販売
  • 飲食店業ならびに前各号に付帯する一切の事業

外部リンク



  • 最終更新:2020-10-26 22:23:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード