大川被服

大川被服株式会社(おおかわひふく、英:OOKAWA HIFIKU)は、岡山県倉敷市に本社を置くユニフォームの企画製造販売などを行っている企業。

会社概要


商号:大川被服株式会社
創業年:1951年(昭和26年)6月
本社所在地:岡山県倉敷市児島下の町6-8-44

会社沿革


  • 1951年(昭和26年)6月 大川博が大川被服を創業
  • 1958年(昭和33年)4月 倉敷市児島に自社工場建設
  • 1962年(昭和37年)8月 大川被服株式会社に改組
  • 1969年(昭和44年)7月 本社新社屋建設
  • 1972年(昭和47年)4月 倉敷市八軒屋に(協)岡山県被服配送センターを設立
  • 1974年(昭和49年)5月 東京都千代田区東神田に東京営業所を開設
  • 1980年(昭和55年)4月 山本寛斎とブランドライセンス契約を締結
  • 1994年(平成6年)4月 東京営業所を東京支店へ改組
  • 1995年(平成7年)8月 「ヒザラック」実用新案登録(NO.3016017)
  • 1996年(平成8年) 本社内に流通センターを新築
  • 1998年(平成10年)7月 小ロット別注対応の「FREE FORM」を立ち上げる
  • 2000年(平成12年)1月 サービス向けブランド「KANSAI SOFT-WORK」を立ち上げる
  • 2001年(平成13年)2月 中国上海に契約工場を設ける
  • 2001年(平成13年)4月 ソフトワーク SOFTWORKを商標登録する
  • 2002年(平成14年)2月 社長を大川克昌に交代
  • 2003年(平成15年)4月 ベトナムに契約工場を設ける
  • 2005年(平成17年)6月 「Dラグ」実用新案登録(No.3111999)
  • 2009年(平成21年) 業界初のニット素材で作った作業服、FREE WAY EVOLUTION(FE21002)を発売

事業内容


  • ユニフォームの企画・製造・販売

外部リンク



  • 最終更新:2019-03-08 22:03:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード