大槇精機

株式会社大槇精機(だいしんせいき、英:DAISHIN SEIKI CORPORATION)は、埼玉県朝霞市に本社を置く自動車用試作部品の製造などを行っている企業。

会社概要


商号:株式会社大槇精機
創業年:1960年(昭和35年)4月
本社所在地:埼玉県朝霞市膝折町4-8-45

会社沿革


  • 1960年(昭和35年)4月 創業者、大町實が東京都成増において、資本金50万円にて大町製作所を設立。自動車・コンプレッサー・エンジン部品の製造を行う。
  • 1969年(昭和44年)10月 事業の拡充にともない、埼玉県朝霞市膝折町に工場を建設、移転する
  • 1977年(昭和52年)3月 資本金420万円にて、有限会社ミノル精機を設立する
  • 1980年(昭和55年)5月 資本金1000万円にて、商号を株式会社大槇精機と改称する
  • 1982年(昭和57年)10月 事業の拡充にともない、工場を拡張
  • 1983年(昭和58年)9月 ホンダレーシング様より感謝状を授与
  • 1985年(昭和60年)12月 ホンダレーシング様よりWGPロードレース感謝状を授与
  • 1989年(平成元年)7月 新規設備導入及び業務の効率化の為、工場・事務所を拡張
  • 1990年(平成2年)6月 本田技術研究所様より研究開発感謝状を授与
  • 1992年(平成4年)5月 本田技術研究所様より搬入優秀賞を授賞
  • 1994年(平成6年)10月 大町實が代表取締役社長を辞任、取締役会長へ就任。大町之夫が代表取締役社長に就任
  • 1999年(平成11年)4月 本田技術研究所様よりVE提案賞を受賞
  • 2000年(平成12年)4月 本田技術研究所様よりVE提案賞を2年連続受賞
  • 2001年(平成13年)4月 本田技術研究所様よりVE提案賞を3年連続受賞
  • 2003年(平成15年)3月 本田技術研究所様より品質・搬入部門特別優秀賞を受賞
  • 2003年(平成15年)9月 同町内に工場用地として1716㎡を取得
  • 2004年(平成16年)4月 本田技術研究所様より搬入優秀賞を授賞
  • 2005年(平成17年)4月 新工場落成
  • 2005年(平成17年)5月 大町之夫が代表取締役社長を辞任、取締役会長へ就任。大町亮介が代表取締役社長に就任。新工場落成につき、工場を移転
  • 2007年(平成19年)4月 タイ(バンコク)にて現地ローカル工場のサポートを開始
  • 2008年(平成20年)5月 埼玉県川口市元郷に川口事業部を開設
  • 2008年(平成20年)8月 「南工場」を立ち上げ業務開始。これに伴い川口事業部を閉鎖
  • 2008年(平成20年)11月 埼玉県「彩の国工場」に指定
  • 2009年(平成21年)10月 森精機製作所様主催「ドリームコンテスト」金賞受賞
  • 2010年(平成22年)1月 ISO 9001/ISO 14001 2種類同時取得
  • 2010年(平成22年)3月 優良企業表彰において「信用中央金庫理事長賞」を受賞
  • 2010年(平成22年)10月 DDSデザイン事業部(Daishin Design Studio)開始
  • 2010年(平成22年)11月 イタリア、CAM AWARD 日本企業初受賞
  • 2011年(平成23年)2月 DDS製品 ㈱森精機製作所様 公認商品に認定
  • 2012年(平成24年)2月 第1回無担保社債を発行。株式会社りそな銀行保証付
  • 2012年(平成24年)7月 本田技術研究所様より優良感謝賞を受賞
  • 2014年(平成26年)2月 第2回無担保社債を発行。株式会社りそな銀行保証付
  • 2014年(平成26年)7月 埼玉県産業人クラブ様より西海記念賞受賞
  • 2015年(平成27年)5月 航空宇宙品質認証規格 JISQ9100取得
  • 2015年(平成27年)6月 本田技術研究所様より特別賞受賞
  • 2016年(平成28年)2月 第3回無担保社債を発行。株式会社りそな銀行保証付

事業内容


  • 二輪・四輪自動車用試作部品・レース部品・航空機試作部品
  • ロボット部品・試作開発サポート・各種治具製作・機械加工全般
  • DDSデザイン開発(Daishin Design Studio)

外部リンク



  • 最終更新:2021-04-22 17:22:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード