大王加工紙工業

大王加工紙工業株式会社(だいおうかこうしこうぎょう、英:DAIO PAPER CONVERTING CO.,LTD.)は、大阪府大阪市に本社を置く紙製品の販売などを行っている企業。大王製紙株式会社の系列会社ではない。

会社概要


商号:大王加工紙工業株式会社
創業年:1929年(昭和4年)10月
本社所在地:大阪府大阪市東住吉区桑津1-7-35

会社沿革


  • 1929年(昭和4年)10月 初代社長上西義一が、大阪市天王寺区勝山通り1-65にて「上西パラピン加工所」を創業
  • 1952年(昭和27年)4月 「大王加工紙工業株式会社」に改組(資本金100万円)
  • 1953年(昭和28年)6月 前本社に工場移転、資本金200万円に増資
  • 1959年(昭和34年)6月 資本金を500万円に増資
  • 1960年(昭和35年)1月 大阪市東淀川区田川通りに「淀川工場」を設置
  • 1961年(昭和36年)4月 現九州事業所を設置
  • 1962年(昭和37年)4月 現兵庫工場を設置、淀川工場を移転併合
  • 1963年(昭和38年)4月 東京駐在所を設置
  • 1963年(昭和38年)12月 資本金を1000万円に増資
  • 1964年(昭和39年)10月 創業者紺綬褒章を上西義一が受章
  • 1974年(昭和49年)11月 創業者黄綬褒章を上西義一が受章
  • 1974年(昭和49年)12月 資本金を5000万円に増資
  • 1977年(昭和52年)10月 「九州大王紙工(株)」を設立
  • 1978年(昭和53年)8月 創業者上西義一氏逝去、上西一三氏が社長に就任
  • 1978年(昭和53年)10月 東京営業所を開設(昭和57年2月東京駐在所を併合)
  • 1981年(昭和56年)3月 当社の公益行為に関し、内閣総理大臣賞を受賞
  • 1981年(昭和56年)11月 坂口精が第三代社長に就任
  • 1982年(昭和57年)12月 資本金を1億円に増資
  • 1983年(昭和58年)11月 上西達郎が第四代社長に就任、坂口前社長が最高顧問に就任
  • 1989年(平成元年)6月 創業60周年記念行事をなす
  • 1989年(平成元年)11月 本社を大阪市阿倍野区阪南町に移転
  • 1990年(平成2年)1月 「富士テクノ(株)」を設立
  • 1995年(平成7年)3月 私募債1億円発行
  • 1995年(平成7年)12月 川口秀一が第五代社長に就任
  • 1998年(平成10年)12月 ISO9002認証取得
  • 1999年(平成11年)9月 新本社ビル竣工
  • 1999年(平成11年)10月 創業70周年記念行事をなす
  • 1999年(平成11年)12月 ISO9001認証取得
  • 2001年(平成13年)12月 上西國雄が第六代社長に就任
  • 2001年(平成13年)12月 ISO9001:2000認証取得
  • 2003年(平成15年)12月 上西利啓が第七代社長に就任
  • 2005年(平成17年)12月  ISO14001認証取得
  • 2007年(平成19年)5月 ソニーグリーンパートナー認証取得
  • 2007年(平成19年)11月 エコテックス認証取得
  • 2009年(平成21年)11月 上西佳弘が第八代社長に就任
  • 2010年(平成22年)12月 東京営業所を東上野センタービルに移転

事業内容


  • 紙製品(マスキング〈表面保護材〉( DMF-フィルムタイプ ・PETフィルム・ FM-自己粘着タイプ ・ DM-感圧タイプ ・ 再湿タイプ )、 クラネットペーパー(枡目糸入紙) 、クレープ紙、ラッピングペーパー(タイヤ、線巻紙)、防錆紙、ターポリン紙、パラピン紙、ラミネート紙、防湿紙、ラブアース)
  • 高分子物質
  • 医薬部外品の製造並びに販売

外部リンク



  • 最終更新:2016-02-28 19:41:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード