寿マナック

寿マナック株式会社(ことぶきマナック、英:KOTOBUKI MANAC,Inc.)は、広島県広島市に本社を置くこんにゃく、しらたきの製造販売などを行っている企業。

会社概要


商号:寿マナック株式会社
創業年:1983年(昭和58年)
本社所在地:広島県広島市佐伯区湯来町白砂向山20-10

会社沿革


  • 1983年(昭和58年) 有限会社寿食品工業を設立。特殊こんにゃくの製造及び機械の製作を開始。
  • 1987年(昭和62年) 中広工場増設。生産量約3倍。
  • 1988年(昭和63年)1月 全国で初めて糸こんにゃく自動結束機を自社開発。10機導入。
  • 1988年(昭和63年)4月 第2工場増設。自動結束機20機増設。
  • 1988年(昭和63年)5月 こんにゃく版カニスティック状の「つなこん」開発。特許申請。
  • 1988年(昭和63年)8月 「つなこん」製造プラントを自社開発、2機導入。
  • 1988年(昭和63年)10月 株式会社寿食品工業に改組。資本金1000万円
  • 1989年(平成元年)3月 第3工場新設。
  • 1989年(平成元年)8月 「つなこん」製造プラント2機増設。
  • 1990年(平成2年)5月 おでん用結び白滝開発。4機導入。
  • 1991年(平成3年)6月 広島県佐伯郡湯来町(現本社)工場用地取得。
  • 1993年(平成5年)4月 新工場竣工。
  • 1993年(平成5年)5月 CI導入。
  • 1993年(平成5年)5月 東京営業所開設。
  • 1994年(平成6年)4月 新工場完成。
  • 1994年(平成6年)5月 新工場操業。CIにより、社名を寿マナック株式会社とし、新会社として設立。株式会社寿食品工業の全業務を引き継ぐ。
  • 1994年(平成6年)9月 レトルトライン導入。惣菜の製造許可を得て、調理食品の製造を開始。
  • 1994年(平成6年)10月 新商品にてテレビコマーシャル開始。「元気くらぶ」ブランド展開開始。
  • 1996年(平成8年)2月 「塊状糸こんにゃく」の特許取得。
  • 1997年(平成9年)2月 「つなこん」の特許取得。
  • 1998年(平成10年)3月 株式会社「元気くらぶ」を合併し、資本金2000万円に増資。
  • 1998年(平成10年)10月 自動角こん製造機の設置。
  • 2000年(平成12年)10月 名古屋営業所開設。
  • 2001年(平成13年)2月 有機JAS認定を取得。
  • 2001年(平成13年)7月 全自動くずきり、はるさめ、製造ライン設置。
  • 2002年(平成14年)2月 東京営業所移転。
  • 2002年(平成14年)4月 デザート製造設備設置。
  • 2002年(平成14年)6月 冷蔵庫の増設。
  • 2002年(平成14年)10月 糸こんにゃく製造プラント、自動包装ライン設置。
  • 2002年(平成14年)4月 名古屋営業所移転。

事業内容


  • こんにゃく、しらたき、くずきり、調理食品、デザート、惣菜等の製造販売
  • 特殊機械設計・製作、添加物の製造販売

外部リンク



  • 最終更新:2015-12-13 20:55:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード