小川製麺所

株式会社小川製麺所(おがわせいめんじょ、英:Ogawa Food Products Co.,Ltd.)は、山形県山形市に本社を置くそばの製造販売を行っている企業。

会社概要


商号:株式会社小川製麺所
創業年:1887年(明治20年)10月
本社所在地:山形県山形市北町2-7-45

会社沿革


  • 1887年(明治20年)10月 小川右吉により山形市肴町にて創業。
  • 1902年(明治35年)5月 山形市宮町に居を構え、本格的に製麺製造に乗り出す。
  • 1918年(大正7年)二代目小川政治郎斯業に従事。事業拡大に積極的に取り組み、製麺方法も従来の手作りから機械式製麺の方向へ歩み出す。
  • 1921年(大正10年)3月 商標を「寿」とし、販路も山形県南部を中心に拡大を図る。
  • 1961年(昭和36年)5月 法人組織に改組。株式会社小川製麺所設立。代表取締役小川政治郎、資本金200万円。
  • 1963年(昭和38年)2月 山形市北町にラーメン工場を建設し。即席ラーメンの製造を開始。
  • 1967年(昭和42年)9月 即席ラーメン、日本農林規格(JAS)認定工場となる。(
  • 1971年(昭和46年)8月 山形市宮町本社工場全焼。本社を北町二丁目(現在地)に移転。
  • 1971年(昭和46年)11月 そば乾麺工場竣工。
  • 1972年(昭和47年)6月 白物乾麺工場を竣工。
  • 1979年(昭和54年)3月 手のべ麺生産のクリーンシステム工場に竣工、手のべ生うどん・生きしめん・生ひやむぎの製造販売開始。
  • 1985年(昭和60年)11月 めんつゆ工場一棟竣工。
  • 1986年(昭和61年)3月 三代目小川保吉が代表取締役社長に就任。
  • 1986年(昭和61年)4月 乾そば専門工場一棟竣工。
  • 1993年(平成5年)6月 生そば工場を竣工。
  • 1993年(平成5年)12月 そば新工場(4階建)を竣工。
  • 1994年(平成6年)11月 山形県産業賞受賞。
  • 2008年(平成20年)10月 食品衛生優良施設として厚生労働大臣賞を受賞。現在、乾麺生産能力26トン(干しそば18トン、白物8トン)、手延べめん類 1トン、生そば類 1トンを持つに至る。
  • 2010年(平成22年) 島崎利博が代表取締役社長に就任。

事業内容


  • そば、ラーメンの製造・販売

外部リンク



  • 最終更新:2014-12-31 03:07:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード