山形丸魚

株式会社山形丸魚(やまがたまるうお)は、山形県天童市に本社を置く生鮮水産物、加工品の卸売などを行っている企業。

会社概要


商号:株式会社山形丸魚
創業年:1942年(昭和17年)
本社所在地:山形県天童市石鳥居二丁目2番70号

会社沿革


  • 1942年(昭和17年) 県内の個人問屋が合同し山形県海産物配給統制組合の設立
  • 1945年(昭和20年) 配給統制組合の解散後、最上・村山・置賜の関係者により山形県海産物荷受販売組合(山形丸魚の前身)の設立(米沢、赤湯、長井、山形、寒河江、楯岡、新庄に市場の開設)。
  • 1948年(昭和23年) 酒田に出張所を開設、庄内地域の拠点とする。
  • 1953年(昭和28年) 株式会社に改組、社名を(株)山形丸魚とし組合の全業務を継承。
  • 1973年(昭和48年) 山形市立谷川に大型冷蔵庫と配送センターを建設。
  • 1975年(昭和50年) 山形市中央卸売市場の開設に伴い、山形営業所を山形中央水産(株)として分離独立、水産卸として入場。
  • 1987年(昭和62年) 本社水産部門を立谷川に移転。
  • 1988年(昭和63年) 鶴岡出張所を開設、鶴岡田川地区の拠点とする。
  • 1993年(平成5年) 創立40周年を迎える。
  • 1994年(平成6年) 株式会社菱食と業務提携、食品部門の拡充を図る。
  • 1997年(平成9年) 庄内物流センターの建設、庄内地区の食品部門の拠点とする。
  • 2000年(平成12年) 楯岡営業所に画期的なマグロ加工場を建設HACCP認証を目指して操業開始。
  • 2002年(平成14年) 赤湯営業所を閉鎖。本社を天童市高擶に移転。管理本部、水産事業本部、食品事業本部を統合。低温物流センター、食品物流センターの機能をさらに拡充し、新時代の卸売業を目指し、営業を開始。
  • 2003年(平成15年) 創立50周年を迎える。鮮マグロ加工場HACCP認証取得。
  • 2005年(平成17年) 環境ISO14001認証取得。水産事業本部を低温事業本部に名称変更。物流事業本部新設。
  • 2006年(平成18年) 環境ISO14001全社で認証取得。
  • 2010年(平成22年) 環境ISO14001全社での認証登録を自主返上、自社マニュアルに基づく環境負荷低減活動を開始。
  • 2011年(平成23年) 鶴岡営業所を鶴岡市宝田へ移転。
  • 2012年(平成24年) 株式会社山形丸魚と山形中央水産株式会社が株式会社山形丸魚を存続会社として経営統合(合併)。
  • 2014年(平成26年) 商品本部を商品統括部に名称変更。

事業内容


  • 生鮮水産物および加工品、一般加工食品、飲料、瓶缶詰、調味料などの卸売業

外部リンク



  • 最終更新:2015-10-03 09:37:30

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード