工進精工所

株式会社工進精工所(こうしんせいこうしょ、英:KOSHIN SEIKOSHO LTD.)は、埼玉県狭山市に本社を置く鉄道車輛用機器の製造販売などを行っている企業。

会社概要


商号:株式会社工進精工所
創業年:1913年(大正2年)
本社所在地:埼玉県狭山市新狭山1-1-12

会社沿革


  • 1913年(大正2年) 東京都品川区東大崎に工進商会(鉄道省指定工場)として創業
  • 1927年(昭和2年) 工進精工所と改称
  • 1934年(昭和9年) 株式会社工進精工所と改組(資本金25万円)
  • 1944年(昭和19年) 東京都練馬区貫井に移転し本社及び練馬工場設置
  • 1968年(昭和43年) 埼玉県狭山市に狭山工場設置
  • 1968年(昭和43年) 米国ラシン・ハイドローリックス社(現ボッシュ社)と油圧機器に関する技術提携契約、合弁契約に基づき、共同出資による「コーシン・ラシン株式会社」を設立
  • 1976年(昭和51年) 資本金1億円の増資
  • 1983年(昭和58年) 自動車関連専用機受注の為狭山工場に大物組立工場を新設
  • 1986年(昭和61年) 管用テーパーねじ転造機の販売を開始
  • 1992年(平成4年) コーシン・ラシン社と合併し本社、工場を狭山市に移転する。ラシン油圧機器援助契約をロバート・ボッシュ社と締結。鉄道車輌機器の輸入販売を目的にドイツのクノール・ブレムゼ社、三井物産と合弁で、「コーシン・クノール株式会社」を設立
  • 1999年(平成11年) 在来線電車用のVEパンタグラフの開発
  • 2001年(平成13年) 油圧バルブ、油圧シリンダーの中国生産開始。ISO14001を認証取得。農業機械分野へ油圧機器の販売を開始
  • 2003年(平成15年) 中国大連経済技術開発区に「大連工進機械制造有限公司」を設立
  • 2006年(平成18年) N700系新幹線(のぞみ)のパンタグラフの開発
  • 2008年(平成20年) 大連工進機械制造有限公司の新工場を完成
  • 2010年(平成22年) ISO9001を認証取得
  • 2013年(平成25年) 創業100周年を迎える

事業内容


  • 鉄道車輛用機器・油圧機器・農業機械用油圧機器
  • 建設機械用油圧機器・産業機械用機器
  • 自動車機器

外部リンク



  • 最終更新:2016-07-25 14:27:30

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード