新越ワークス

株式会社新越ワークス(しんえつワークス、英:Shinetsu Works Co.,LTD.)は、新潟県燕市に本社を置く木質ペレットストーブの製造販売などを行っている企業。

会社概要


商号:株式会社新越ワークス
創業年:1963年(昭和38年)6月
本社所在地:新潟県燕市小関670番地

会社沿革


  • 1963年(昭和38年) 新潟県燕市前郷屋において創業者の山後信二が「新越金網製造工場」を創立
  • 1967年(昭和42年) 新潟県燕市上太田に事務所を開設。業務用厨房金網製品の製造販売を開始
  • 1969年(昭和44年) 新潟県西蒲原郡弥彦村に工場を移転
  • 1970年(昭和45年) 「新越金網株式会社」を設立(資本金1,000万円)
  • 1976年(昭和51年) 一般家庭用金網製品製造開始
  • 1977年(昭和52年) 現住所(燕市小関)に本社新築
  • 1979年(昭和54年) 現住所に工場を新築・LPG燃焼器具の開発に着手
  • 1981年(昭和56年) 資本金2,000万円に増資
  • 1984年(昭和59年) 新社屋を建設・製品開発部門を開設
  • 1985年(昭和60年) LPG部門を分離し、「株式会社ユニフレーム」を設立
  • 1988年(昭和63年) ユニフレーム製造部門東京営業所を開設。新社屋増築し、ユニフレーム製造部門とR&Dセンターを開設。新潟県三島郡三島町上場(現長岡市)に上場工場を開設
  • 1989年(平成元年) UNIFLAME総合カタログ発刊
  • 1992年(平成4年) 本社工場に障害者雇用部門開設
  • 1998年(平成10年) 特販事業部開設・物流倉庫建設
  • 2001年(平成13年) 事業部制の導入
  • 2003年(平成15年) 東京営業所東京営業所を現住所に移転
  • 2004年(平成16年) 代表取締役社長に山後春信が就任。TV通販(自社出演)に参入
  • 2006年(平成18年) 与板工場建設与板工場建設(上場工場を移転)
  • 2009年(平成21年) ストーブ工場開設(株)さいかい産業をグループ会社化し、ストーブ工場開設
  • 2010年(平成22年) ISO 9001、14001 認承取得。(本部(総務)、R&D事業部)
  • 2012年(平成24年) ISO 9001、14001 認承拡大。(本部(総務)、R&D事業部、本社工場、与板工場)
  • 2013年(平成25年) 創業50周年
  • 2014年(平成26年) エネルギー事業部新社屋建設。社名を株式会社新越ワークスに変更。事業部体制の変更。旧)総務部 → 新)管理本部、旧)本社営業部 → 新)スリースノー事業部、旧)特販事業部 → 新)スリースノー事業部東京営業所、旧)R&D事業部 → 新)エネルギー事業部。ユニフレーム事業部、本社工場、与板工場は変更なし
  • 2015年(平成27年) 本社社屋ISO 9001、14001 全社完全取得。本社、スリースノー事業部、本社工場 新社屋建設
  • 2016年(平成28年) 東京ヤクルトスワローズのオフィシャルスポンサーとなる
  • 2018年(平成30年) 完全週休2日制(土・日・祝日)に移行
  • 2022年(令和2年) 代表取締役社長に山後佑馬が就任

事業内容


  • 業務用・家庭用調理器具および関連製品、アウトドア用品、産業機器関連、木質ペレットストーブ等の製造販売

外部リンク



  • 最終更新:2022-04-26 17:36:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード