日乃出ゴム工業

日乃出ゴム工業株式会社(ひのでゴムこうぎょう、英:hinode-rub)は、三重県四日市市に本社を置く自動車用ゴム部品の製造販売などを行っている企業。豊田合成株式会社の100%出資会社。

会社概要


商号:日乃出ゴム工業株式会社
創業年:1927年(昭和2年)6月
本社所在地:三重県四日市市山田町260-1

会社沿革


  • 1927年(昭和2年)6月 四日市市北浜田町に三重ゴム製造所を設立。乳母車用タイヤ、布入りホース、ゴム靴等を生産
  • 1943年(昭和18年)6月 企業整備令により同業2社と合併。日乃出ゴム工業(株)を設立、工業用ゴム製品製造
  • 1963年(昭和38年)4月 自動車用ゴム部品の生産に転換
  • 1967年(昭和42年)6月 豊田合成(株)の人材および資本参加('69年)を受ける。
  • 1989年(平成元年)8月 四日市市山田町(現在地)に移転
  • 2000年(平成12年)9月 豊田合成(株)の 100%子会社化。資本金 2,360万円(額面50円、472千株)
  • 2001年(平成13年)11月 整流化をねらいに「検査・出荷棟」建設
  • 2002年(平成14年)12月 国際環境基準 ISO 14001 認証取得
  • 2003年(平成15年)11月 コ・ジェネレーションシステム導入。規模;700Kw/基×2基
  • 2003年(平成15年)12月 「第1精密小物部品工場」建設
  • 2004年(平成16年)12月 国際品質基準 ISO 9001 認証取得
  • 2006年(平成18年)8月 資本金 2,360万円⇒4億7,360万円へ増資。隣接地取得。12,027.5㎡⇒28,828.5㎡
  • 2006年(平成18年)12月 新工場(第2一般工場)完成
  • 2007年(平成19年)3月 新工場(第2精密工場)完成
  • 2008年(平成20年)4月 労働安全衛生マネジメントシステム(OSHMS)認証取得
  • 2010年(平成22年)9月 豊田合成 (株)よりA/CLホース,インレットホース移管
  • 2013年(平成25年)12月 工場の森づくり活動で植樹会を実施 約4千本植樹

事業内容


  • 自動車用ゴム部品の製造、加工並びに販売

外部リンク



  • 最終更新:2019-01-25 22:07:28

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード