東洋ケース

東洋ケース株式会社(とうようケース、英:TOYO CASE CO.,LTD.)は、京都府京都市に本社を置く日用雑貨、インテリア雑貨全般の企画・製造・販売などを行っている企業。

会社概要


商号:東洋ケース株式会社
創業年:1954年(昭和29年)12月
本社所在地:京都府京都市右京区西京極畑田町8

会社沿革


  • 1954年(昭和29年)12月 吉川弘(2022年11月退任)が京都市下京区西七条中野町2において創業
  • 1960年(昭和35年)7月 京都モクメン株式会社設立
  • 1961年(昭和36年)10月 ダンボール製函工場竣工
  • 1964年(昭和39年)9月 東洋ケース株式会社に名称変更
  • 1971年(昭和46年)5月 本社工場を京都市右京区西京極畑田町8(現所在地)に新設移転
  • 1972年(昭和47年)3月 シール印刷部門を設立 ステッカーシール等の製造販売を開始
  • 1977年(昭和52年)11月 シール印刷部門を別会社「株式会社東洋レーベル」として独立
  • 1984年(昭和59年)1月 新製品企画開発室を開設
  • 1984年(昭和59年)12月 インテリアボックス等の企画販売を開始
  • 2001年(平成13年)3月 インターネット事業開始
  • 2002年(平成14年)6月 輸入事業開始。全自動包装機導入
  • 2007年(平成19年)6月 蒔絵シール事業開始(製造:東洋レーベル)
  • 2009年(平成21年)11月 竜王物流倉庫竣工
  • 2011年(平成23年)7月 上海に独資の現地法人「京匠貿易(上海)有限公司」を設立
  • 2012年(平成24年)3月 事業部門と不動産管理部門に会社分割(新設)東洋ケースが事業部門を継承
  • 2013年(平成25年)1月 東京営業所開設
  • 2022年(令和4年)11月 吉川幸子、代表取締役会長に就任。仁藤智之、代表取締役社長に就任。

事業内容


  • 日用雑貨、インテリア雑貨全般の企画・製造・販売
  • OEM製品の受託

外部リンク



  • 最終更新:2023-01-16 17:20:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード