松浦商店

株式会社松浦商店(まつうらしょうてん、英:MATSUURA CORPORATION)は、愛知県名古屋市に本社を置くお弁当・仕出しの調製・販売などを行っている企業。

会社概要


商号:株式会社松浦商店
創業年:1922年(大正11年)11月
本社所在地:愛知県名古屋市中村区椿町5番17号

会社沿革


  • 1922年(大正11年) 初代松浦弥兵衛によって創業
  • 1948年(昭和23年) 2代目店主に松浦英男が就任
  • 1952年(昭和27年) 鉄道80周年記念に際し、国鉄総裁より表彰
  • 1960年(昭和35年) 伊勢湾台風に際し、抑止列車への供食及び市消防員の供食に特段の協力をする
  • 1964年(昭和39年) 東海道新幹線開通にともない「ひかり」「こだま」弁当発売
  • 1970年(昭和45年) 大阪万国博覧会の多客の供給に万全を期し、国鉄より感謝状
  • 1975年(昭和50年) 3代目店主に現松浦英一郎が就任
  • 1981年(昭和56年) 株式会社松浦商店に法人化
  • 1982年(昭和57年) 現本社工場(松浦ビル)完成
  • 1984年(昭和59年) 新幹線開業20周年に当たり、「新幹線グルメ」シリーズ発売
  • 1989年(平成元年) 世界デザイン博覧会へ出展、供食を担当
  • 1994年(平成6年) わかしゃち国体の会期内供食を担当。新幹線開業30周年「こだま(復刻版)」限定発売
  • 1995年(平成7年) 本社1階に第2工場(給食・ランチ)完成
  • 1997年(平成9年) 千原町にスクールランチ業務委託開始
  • 2000年(平成12年) 名古屋市定時制高校給食の業務委託開始
  • 2003年(平成15年) 名古屋市立城北病院の配膳業務委託開始
  • 2004年(平成16年) 千原工場 (スクールランチ)ISO14001(環境マネジメントシステム)取得
  • 2005年(平成17年) 中部国際空港開港に伴い、セントレアおみやげ館にてオリジナル限定「空弁」販売開始

事業内容


  • 名古屋駅構内営業、お弁当・仕出しの調製・販売
  • 名古屋市中学校スクールランチ

外部リンク



  • 最終更新:2023-01-18 22:31:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード