池田糖化工業

池田糖化工業株式会社(いけだとうかこうぎょう、英:Ikedatohka Industries Co.,Ltd.)は、広島県福山市に本社を置くカラメル、天然着色料、調味料の製造販売などを行っている企業。

会社概要


商号:池田糖化工業株式会社
創業年:1904年(明治37年)
本社所在地:広島県福山市桜馬場町2番28号

会社沿革


  • 1904年(明治37年) 創業、麦芽法による製飴
  • 1907年(明治40年) 桜馬場町に工場移転
  • 1922年(大正11年) 「コクヨ」カラメルとして、製造販売開始
  • 1926年(大正15年) カラメル製造業に専念
  • 1930年(昭和5年) 甘草エキスの製造を始める。松浜工場建設、醤油圧搾袋およびアミノ酸製造
  • 1935年(昭和10年) 株式会社に改組。資本金100万円で池田糖化工業株式会社設立。初代社長池田喜三郎就任
  • 1936年(昭和11年) 二代社長池田鹿太郎就任
  • 1945年(昭和20年) 戦災により工場焼失
  • 1947年(昭和22年) 復興再建
  • 1958年(昭和33年) 三代社長池田正夫就任。カラメルのオートクレープ焙焼法開発
  • 1961年(昭和36年) スプレードライヤー設置、粉末カラメル製造開始。東京営業所開設
  • 1962年(昭和37年) 大阪営業所開設
  • 1964年(昭和39年) 粉末甘草グリチルリチン製剤製造販売
  • 1965年(昭和40年) 調味料、デザート食品製造開始。名古屋出張所開設
  • 1967年(昭和42年) フリーズドライヤー設置。福岡出張所開設
  • 1971年(昭和46年) 自動小袋充填機によるパック製品製造開始
  • 1973年(昭和48年) 松浜工場新築(日本リコス株式会社)
  • 1974年(昭和49年) 関東工場操業開始(キサイフーズ工業株式会社)
  • 1975年(昭和50年) 海外事業部設置
  • 1976年(昭和51年) ステビア製品製造販売開始
  • 1977年(昭和52年) 箕島工場第一期工事完成
  • 1979年(昭和54年) 箕島工場第二期工事完成。関東工場増築完成
  • 1981年(昭和56年) 四代社長水ノ上禎男就任。箕島工場第三期工事完成
  • 1986年(昭和61年) 広島営業所開設。鹿児島出張所開設
  • 1987年(昭和62年) 研究開発センター新築
  • 1989年(平成元年) 上越工場操業開始(上越フーズ株式会社)。笠岡工場操業開始(日本リコス株式会社)
  • 1990年(平成2年) 名古屋支店新築。関東工場増築完成
  • 1991年(平成3年) 田沼工場操業開始(タヌマフーズ株式会社)
  • 1992年(平成4年) 手城工場操業開始(日本リコス株式会社)。福岡支店新築
  • 1993年(平成5年) 東京本社ビル新築
  • 1995年(平成7年) 上越フーズ第2工場完成
  • 1996年(平成8年) 中国 安丘工場操業開始
  • 1999年(平成11年) 箕島配送センター完成
  • 2000年(平成12年) イケダインターナショナル株式会社設立
  • 2002年(平成14年) 上越フーズ第2工場拡張
  • 2004年(平成16年) 田沼工場第2工場完成。調理ソース デザートソースの両生産体制完備。中国安丘工場第二期工事完成
  • 2006年(平成18年) 箕島工場粉末カラメル用スプレードライヤー更新。箕島工場粉末加工ライン増築工場完成。岡山大学医学部寄付講座開設
  • 2007年(平成19年) 箕島工場加工焙焼増築。機能性素材工場増築
  • 2009年(平成21年) 五代社長池田直之就任

事業内容


  • カラメル、天然着色料、調味料、デザート食品、甘味料の製造販売
  • その他各種食品加工、食品素材の販売

外部リンク



  • 最終更新:2015-10-15 09:09:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード