甲神電機

甲神電機株式会社(こうしんでんき、英:KOHSHIN ELECTRIC CORPORATION)は、岡山県笠岡市に本社を置く電流センサ事業などを行っている企業。三菱電機株式会社の100%出資会社。

会社概要


商号:甲神電機株式会社
創業年:1966年(昭和41年)12月
本社所在地:岡山県笠岡市茂平1608-10

会社沿革


  • 1966年(昭和41年) 広島県甲奴郡上下町に三菱電機全額出資にて設立(資本金1000万円)
  • 1967年(昭和42年) Y形指示電気計器の生産開始Y形指示電気計器
  • 1968年(昭和43年) 安全ブレーカの生産開始安全ブレーカ
  • 1970年(昭和45年) BH形ノーヒューズ遮断器生産開始
  • 1981年(昭和56年) 資本金を1億円に増資
  • 1982年(昭和57年) 笠岡工場開設、操業開始。L形指示電気計器生産開始笠岡工場
  • 1986年(昭和61年) 電流センサ生産開始電流センサ
  • 1996年(平成8年) 電流センサ月産10万個を達成
  • 1997年(平成9年) BH形遮断器の生産を中国(三菱)へ移管。車載用電流センサ開発・納入開始
  • 1999年(平成11年) 笠岡・センサ工場を統合し本社工場操業開始本社工場
  • 2004年(平成16年) 上下工場にて電源事業開始
  • 2006年(平成18年) 電流センサ月産50万個を達成
  • 2007年(平成19年) 本社工場に車載用電流センサ新工場増設
  • 2010年(平成22年) 車載用電流センサ出荷累計1000万個達成
  • 2013年(平成25年) 福山工場を開設、一部操業開始
  • 2014年(平成26年) 上下工場を廃止し、福山工場で全面操業開始福山工場
  • 2015年(平成27年) 三菱電機メテックス株式会社の磁気デバイス事業を承継し、甲神電機株式会社相模工場として事業を開始相模工場
  • 2016年(平成28年) 電流センサ出荷累計1億個達成
  • 2020年(令和2年) 本社第二工場操業開始

事業内容


  • 電流センサ事業
  • 指示計器事業
  • 磁気デバイス事業

外部リンク



  • 最終更新:2023-04-17 22:50:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード