白井松器械

白井松器械株式会社(しらいまつきかい、SHIRAIMATSU & CO., LTD.)は、大阪府大阪市に本社を置く医科器械の販売・製造・輸入などを行っている企業。

会社概要


商号:白井松器械株式会社
創業年:1716年(享保元年)
本社所在地:大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-19-16

会社沿革


  • 1716年(享保元年) 大阪道修町で薬種商を創業。
  • 1872年(明治5年) 医療器械商を創業。
  • 1878年(明治11年) 医療器械の輸入を開始・白井松器械舗設立。
  • 1886年(明治19年) 医療器械のカタログを発行。
  • 1893年(明治26年) シカゴ万博出展。
  • 1913年(大正2年) 合名会社に改組。
  • 1917年(大正6年) 第一次世界大戦時、ロシア・中国に対し大量輸出。
  • 1923年(大正12年) 白井松新薬部を独立。
  • 1924年(大正13年) 株式会社に改組。
  • 1938年(昭和13年) 白井松器械工業株式会社設立、医科・理化学器械の製造。
  • 1940年(昭和15年) 奉天に満州白井松器械工業株式会社設立。
  • 1941年(昭和16年) 電子顕微鏡1号機完成(菅田先生共同開発:3万倍)
  • 1943年(昭和18年) 白井松器械電子顕微鏡展示会へ出品(3万倍)
  • 1955年(昭和30年) 自社製品・海外輸入製品を販売展開。
  • 1959年(昭和34年) ハンデックス自動包埋装置を製作販売。
  • 1960年(昭和35年) 自動包埋装置・病理標本作製の機械化・システム化を導入。
  • 1965年(昭和40年) 東京営業所を開設。
  • 1968年(昭和43年) 株式会社白井松器械舗から白井松器械(株)へ改名。
  • 1971年(昭和46年) 合理化優良企業指定会社として表彰。
  • 1972年(昭和47年) 創業100周年
  • 1973年(昭和48年) 九州出張所を開設。(現九州営業所)
  • 1983年(昭和58年) 筑波出張所を開設。
  • 1984年(昭和59年) 本社隣接地に社屋を増設。
  • 1990年(平成2年) 優良事業所として、大阪府知事より表彰を受ける。
  • 1993年(平成5年) 解剖室バイオハザードシステム機器開発。
  • 2000年(平成12年) アメリカB/R社の溶媒リサイクルシステム販売開始
  • 2006年(平成18年) ISO-9001/2000 本社取得
  • 2008年(平成20年) 8月、東京支店開設(営業所→支店)
  • 2016年(平成28年) 北関東事業部を開設(つくばオフィス、湘南オフィスを統合)
  • 2023年(令和5年) 9月19日、大阪地裁へ民事再生法の適用を申請し同日、保全処分および監督命令を受ける。負債総額は申立時点で約87億円(うち金融債務約28億7000万円)。また、1999年ごろから粉飾決算を行っていたことも明らかになった。

事業内容


  • 医科器械、理化学器械、光学器械、薬科機器、分析機器、計量器、研究用試験機器などの販売・製造・輸入
  • 医薬品、医薬部外品・化学工業薬品販売など
  • 機器の据付工事・修理・設備工事など

外部リンク



  • 最終更新:2023-09-22 22:32:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード