総和産業

総和産業株式会社(そうわさんぎょう、英:Sowasangyo Co., Ltd.)は、埼玉県加須市に本社を置く自動車用内装品関連部品の製造販売などを行っている企業。

会社概要


商号:総和産業株式会社
創業年:1972年(昭和47年)12月
本社所在地:埼玉県加須市志多見83-3

会社沿革


  • 1972年(昭和47年)12月 東京都荒川区に設立。商号、株式会社トライエックス
  • 1974年(昭和49年)12月 千葉市寒川町に本店を移転し、社名を総和産業株式会社と改称。
  • 1975年(昭和50年)1月 東京シート株式会社(現テイ・エステック株式会社)より自動車用シート部品を受注。
  • 1999年(平成11年)12月 鈴鹿工場がJAB認定の「ISO9002」の認証を取得。
  • 2000年(平成12年)4月 樹脂成型製品の製造・販売を開始。
  • 2004年(平成16年)3月 資本金を1,400万円に増資。
  • 2005年(平成17年)6月 千葉工場の操業再開。重要保安部品のLOT識別を開始。
  • 2008年(平成20年)12月 株式会社ソーワ・テクノの全株式取得。株式会社ソーワ・テクノを完全子会社とする。
  • 2009年(平成21年)2月 テイ・エステック株式会社が株式を100%取得したことにより、同社の連結子会社となる。資本金を4,000万円に増資。
  • 2010年(平成22年)4月 埼玉物流センターを鴻巣工場に改称。
  • 2010年(平成22年)5月 三重物流センターを鈴鹿市三日市町に移転。
  • 2010年(平成22年)10月 中国湖北省に100%独資により、武漢総和汽車零部件有限公司設立。
  • 2010年(平成22年)11月 株式会社ソーワ・テクノ吸収合併。
  • 2011年(平成23年)12月 本社を千葉市から埼玉県加須市に移転。
  • 2015年(平成27年)1月 資本金を9,900万円に増資。
  • 2015年(平成27年)3月 三重物流センターをテイ・エステック㈱鈴鹿工場内に移転。
  • 2015年(平成27年)5月 鈴鹿工場(玉垣)をテイ・エステック㈱鈴鹿工場内に移転。名称を鈴鹿工場(木田)とする。
  • 2015年(平成27年)12月 埼玉地区の加須工場、鴻巣工場、鴻巣第二工場、川島工場を加須工場に集約し、埼玉工場と改称する。
  • 2017年(平成29年)1月 中国広東省に、武漢総和汽車零部件有限公司、広州分公司設立。   
  • 2020年(令和2年)10月 武漢総和汽車零部件有限公司 広州分公司を佛山市へ移転 佛山分公司設立。  
  • 2020年(令和2年)12月 埼玉工場内に亜鉛メッキ設備を導入し内作化を開始。

事業内容


  • 自動車用内装品の関連部品の製造販売

外部リンク



  • 最終更新:2022-04-17 22:31:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード