農業技術マーケティング

株式会社農業技術マーケティング(のうぎょうぎじゅつマーケティング、英:Agritech Marketing Co., Ltd.)は、千葉県市川市に本社を置く飼料・肥料の販売、輸出などを行っている企業。

会社概要


商号:株式会社農業技術マーケティング
創業年:2000年(平成12年)11月
本社所在地:千葉県市川市本行徳2554-63

会社沿革


  • 2000年(平成12年)11月 株式会社農業技術マーケティング設立
  • 2001年(平成13年)7月 食品残渣飼料100%にて肉豚を生産・販売する。
  • 2002年(平成14年)2月 飼料製造業者登録完了。資本金を80百万円に増資する。
  • 2002年(平成14年)4月 埼玉県産業廃棄物収集運搬業許可取得。さいたま市産業廃棄物収集運搬業許可取得。
  • 2002年(平成14年)5月 産業廃棄物処分業許可取得。東京都産業廃棄物収集運搬業許可取得。千葉市産業廃棄物収集運搬業許可取得。
  • 2002年(平成14年)6月 行徳飼料工場完成、操業開始する。千葉県産業廃棄物収集運搬業許可取得。
  • 2002年(平成14年)7月 Nature's Commodity Philippines Inc.を比国マニラ市に設立する。
  • 2002年(平成14年)8月 千葉県下の養豚農家宛に再生飼料の販売開始。
  • 2002年(平成14年)10月 「再生利用事業登録証明」を農林水産大臣/環境大臣より受ける。一般廃棄物処分業許可取得。醤油粕の産業廃棄物処分委託契約(第一号案件)を締結する。比国Limcoma社宛てに乾燥醤油粕の輸出販売を開始する。
  • 2002年(平成14年)12月 群馬県産業廃棄物収集運搬業許可取得
  • 2003年(平成15年)3月 「平成14年度食品リサイクルモデル緊急整備事業」より補助金を受け設備を増強する。
  • 2003年(平成15年)12月 大手洋菓子メーカーと産業廃棄物処分委託契約を締結する。
  • 2004年(平成16年)1月 総合食品会社と廃棄物処理委託契約を締結する。
  • 2004年(平成16年)10月 Kocos Farms and Livestock Inc.を比国バタンガス市に設立する。
  • 2005年(平成17年)4月 資本金を2億円に増資する。
  • 2005年(平成17年)5月 タイ国EFB発電事業への参画決定。
  • 2005年(平成17年)7月 NEDOの「平成17年度CDM/JI実施支援事業」の第一号案件としてタイ国EFB発電事業が承認される。台湾向け乾燥醤油粕の輸出販売を開始する。
  • 2005年(平成17年)10月 Agritech Marketing Co. (Singapore) Pte. Ltd.を設立する。
  • 2006年(平成18年)1月 マレーシア国EFB発電事業への参画決定。大手百貨店と一般物処理委託契約を締結する。
  • 2006年(平成18年)4月 マレーシア国EFB発電事業への政府承認を取得する。大手コンビニエンス・ストアーと一般物処理委託契約を締結する。リキッド・フィードの製造・給餌実験を開始する。
  • 2006年(平成18年)12月 NEDOの「平成18年度CDM/JI実施支援事業(タイプA)」の補助金交付決定を受ける(マレーシアCDM事業)。
  • 2007年(平成19年)2月 NEDOの「平成18年度CDM/JI実施支援事業(タイプA)」の補助金交付決定を受ける(タイ国CDM事業)。
  • 2010年(平成22年)7月 リサイクル飼料「V-Mix」が農林水産省による飼料の公定規格を取得する。
  • 2010年(平成22年)8月 大手配合飼料メーカーN社へのV-Mixの販売を開始する。
  • 2012年(平成24年)1月 「V-Mix」が社団法人日本科学飼料協会による「エコフィード認証」を取得する。
  • 2012年(平成24年)3月 リサイクル飼料V-Mixを利用した鶏卵に対し社団法人日本中央畜産会による「エコフィード利用畜産物認証」を取得する。
  • 2012年(平成24年)4月 大手配合飼料メーカーM社へのV-Mixの販売を開始する。
  • 2013年(平成25年)3月 リサイクル飼料「V-Mix」の月間生産量が500トンを超える。
  • 2013年(平成25年)8月 約70,000トン(約14,000世帯の排出量に相当)のCER(Certified Emission Reduction=温室効果ガス削減権)の仲介を実施。
  • 2014年(平成26年)12月 リサイクル飼料「V-Mix」の月間生産量が600トンを超える。
  • 2015年(平成27年)3月 株式会社フューチャーガイドマップを吸収合併する。
  • 2015年(平成27年)4月 リサイクル飼料「V-Mix」の月間生産量が650トンを超える。
  • 2015年(平成27年)11月 中央畜産会主催「平成27年度エコフィードを活用した畜産物生産の優良事例」にて『エコでよみがえる伝説の豚肉(千葉ヨーク)』が最優秀賞を受賞。

事業内容


  • 産業廃棄物(動植物性残さ)の収集運搬
  • 一般廃棄物及び産業廃棄物(動植物性残さ)の処理(飼料化・肥料化)
  • 飼料・肥料の販売、輸出
  • 国内外の環境ビジネスの開発・投資

外部リンク



  • 最終更新:2016-09-21 02:51:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード