金正陶器

株式会社金正陶器(かねしょうとうき、英:Kanesho Toki co.,ltd.)は、岐阜県多治見市に本社を置く食器の企画・製造・販売などを行っている企業。

会社概要


商号:株式会社金正陶器
創業年:1946年(昭和21年)
本社所在地:岐阜県多治見市旭ヶ丘10-6-67

会社沿革


  • 1946年(昭和21年) 竹内正美、多治見市市之倉町8-29において陶磁器卸業を創業
  • 1952年(昭和27年) 倉庫内に上絵付け加工生産部門設置、自社生産を開始
  • 1953年(昭和28年) 有限会社竹内正美商店 設立
  • 1957年(昭和32年) 有限会社金正陶器に社名変更
  • 1959年(昭和34年) 漫画家「武内つなよし」と契約「赤銅鈴之助」を商品化
  • 1961年(昭和36年) 著名デザイナーと契約 創作デザイン食器を商品化。森やすじ・中原淳一・内藤ルネ・松島啓介・馬場のぼる他
  • 1970年(昭和45年) 東映動画(現:東映アニメーション)と契約「もーれつア太郎」を商品化し大ヒットとなる
  • 1971年(昭和46年) 「巨人の星」「タイガーマスク」などを商品化、以後、子ども食器にTVキャラクターを導入
  • 1975年(昭和50年) 多治見美濃焼卸センターへ移転
  • 1976年(昭和51年) 関連会社の株式会社アモーレ設立、ファンシー陶器を企画、販売する
  • 1977年(昭和52年) 「ミッフィー」を商品化。資本金を1,400万円に増資する
  • 1979年(昭和54年) 「ドラえもん」を商品化。商品開発デザインルーム設置
  • 1984年(昭和59年) 新社屋・配送センター完成
  • 1985年(昭和60年) 「ハローキティ」ほかサンリオキャラクターを商品化
  • 1988年(昭和63年) 「それいけ!アンパンマン」を商品化
  • 1990年(平成2年) 株式会社金正陶器に組織変更、社長に竹内幸太郎が就任。全自動省エネ上絵付け焼成トンネルキルン設置
  • 1993年(平成5年) 「PEANUTS(スヌーピー)」を商品化
  • 1997年(平成9年) 「ポケットモンスター」を商品化
  • 1998年(平成10年) 移動式ラック倉庫完成
  • 1999年(平成11年) 東南アジアより製造輸入開始
  • 2000年(平成12年) こども陶器博物館「キッズランド」開館
  • 2003年(平成15年) キャラクターギフト商品化
  • 2004年(平成16年) 「くまのがっこう」を商品化
  • 2005年(平成17年) 「ミッキーマウス」ほかディズニーキャラクターを商品化
  • 2007年(平成19年) 食品衛生法改正に対応し無鉛転写による商品化に成功する
  • 2008年(平成20年) 強化軽量幼児用食器発売
  • 2014年(平成26年) 代表取締役社長に竹内克典が就任

事業内容


  • 子供食器ならびに一般食器の企画・製造・販売
^ファンシー小物・日用品雑貨の企画・製造・販売

外部リンク



  • 最終更新:2020-08-09 22:13:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード