金秀建設

金秀建設株式会社(かねひでけんせつ、英:KANEHIDE CONSTRUCTION CO., LTD.)は、沖縄県那覇市に本社を置く建築・土木の請負工事業などを行っている企業。

会社概要


商号:金秀建設株式会社
創業年:1947年(昭和22年)5月
本社所在地:沖縄県那覇市旭町112番地1 金秀ビル東館4階

会社沿革


  • 1947年(昭和22年) 企業免許取得。鉄工所設立
  • 1950年(昭和25年) 那覇市美田区(現古波蔵)6班へ移転 合資会社に組織変更
  • 1961年(昭和36年) 株式会社に組織変更代表取締役に呉屋秀信、取締役に玉城清孝・呉屋敦司・宮平亀一・玉城仁正・金城英治・島袋良信・監査役に牧野博嗣が就任
  • 1968年(昭和43年) 西原新工場(現 金秀鉄工(株)工場)落成
  • 1972年(昭和47年) 本社を移転(那覇市字壷川164番地から西原村字小波津567番地へ移転)
  • 1980年(昭和55年) 西原工場内に守護神社殿を建立し鎮座祭を行う
  • 1982年(昭和57年) 総合建設業として官公庁工事に参画し、港川県営住宅、西原東小学校など完成
  • 1988年(昭和63年) 金秀鉄工株式会社と金秀建設株式会社が合併し、社名を「金秀建設株式会社」に変更 「金秀本社ビル(現西館)」竣工
  • 1989年(平成元年) 本社を移転(西原町字小波津567番地から那覇市旭町27番地に移転)
  • 1990年(平成2年) 初の海外社員研修開催(ハワイ)「恩納マリンビューパレス(現かねひで恩納マリンビューパレス)」完成
  • 1991年(平成3年) 分譲マンション「サザンパレス浦添リヴェール」完成
  • 1992年(平成4年) 賃貸アパート事業(ユーミーマンション)開発に着手
  • 1993年(平成5年) 分譲マンション「サザンパレス那覇長田ソレイユ」完成
  • 1997年(平成9年) 創業50周年記念事業分譲マンション「サザンパレスマンション浦添港川Ⅰ号棟」完成
  • 1998年(平成10年) 分譲マンション「サザンパレスマンション浦添港川Ⅱ号棟」完成.
  • 2000年(平成12年) 分譲マンション「サザンパレスマンション浦添港川Ⅲ号棟」完成 「金秀本社ビル東館」竣工「サンプラザいとまん」落成
  • 2001年(平成13年) 「ブセナカントリークラブ(現かねひで喜瀬カントリークラブ)」完成。2001年度日本品質奨励賞「TQM奨励賞」を受賞
  • 2007年(平成19年) 「喜瀬別邸(現ザ・リッツ・カールトン沖縄)」完成
  • 2008年(平成20年) 鉄構部門を会社分割し、金秀鉄工㈱に承継 ショッピングセンター開発に着手 「イーストベイステーションマリンプラザあがり浜」グランドオープン
  • 2010年(平成22年) 分譲マンション「サザンパレス東浜マリンタワー」完成
  • 2011年(平成23年) 分譲マンション「サザンパレス名護桜シティ」完成
  • 2013年(平成25年) 分譲マンション「サザンパレス樋川プラシード」完成
  • 2015年(平成27年) 協力業者組織の名称を「金秀建設秀友会」に変更
  • 2016年(平成28年) 金秀グリーン㈱を吸収合併 「環境・造園部」を新設
  • 2017年(平成29年) 創業70周年を迎える

事業内容


  • 建築・土木の請負工事業
  • 建築・土木の設計・監理業務
  • 不動産開発事業

外部リンク



  • 最終更新:2022-03-09 17:35:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード