銘建工業

銘建工業株式会社(めいけんこうぎょう、英:MEIKEN LAMWOOD Corp.)は、岡山県真庭市に本社を置く集成材、CLT、製材の提供などを行っている企業。

会社概要


商号:銘建工業株式会社
創業年:1923年(大正12年)
本社所在地:岡山県真庭市勝山1209

会社沿革


  • 1923年(大正12年) 中島材木店として製材所を創業
  • 1966年(昭和41年) 中島製材株式会社に組織変更し、会社創立
  • 1970年(昭和45年)7月 銘建工業株式会社に社名変更し、集成材生産を始める
  • 1984年(昭和59年)12月 エネルギーセンター(175kW)完成
  • 1994年(平成6年)7月 本社工場に集成管柱製造ライン完成
  • 1998年(平成10年)1月 本社工場内にエコ発電所(1950kW)完成(2003年4月にRPS法施行に基づき電力販売開始)
  • 2000年(平成12年)12月 本社工場に中断面集成材量産ライン完成
  • 2004年(平成16年)8月 木質ペレットの製造開始
  • 2008年(平成20年)5月 協同組合くまもと製材工場稼動(筆頭出資者・2013年株式会社に変更)
  • 2013年(平成25年)8月 高知おおとよ製材株式会社工場稼働(筆頭出資者)
  • 2015年(平成27年)4月 真庭バイオマス発電所(10,000kW)運転開始(真庭バイオマス発電㈱筆頭出資者は銘建工業)
  • 2016年(平成28年)3月 CLT新工場完成

事業内容


  • 構造用小・中断面集成材(本社工場)
  • 管柱および集成平角(梁・桁)
  • 構造用大断面集成材(大断面工場)
  • 構造用大断面集成材の製造、加工
  • CLTの製造加工
  • 杉・桧製材(くまもと製材・高知おおとよ製材)
  • 杉・桧人工乾燥柱および乾燥間柱、杉人工乾燥平角
  • 木質バイオマス(製造過程で出る木屑)利用の自家発電電力の販売
  • 製造過程で出る木屑を原料とする木質バイオマスペレット
  • 中・大規模木造建築物の計画から建て方までのコンサルタント・設計補助業務及び木質構造の建築請負業務

外部リンク



  • 最終更新:2021-04-21 17:31:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード