関西エアカーゴセンター

株式会社関西エアカーゴセンター(かんさいエアカーゴセンター、英:KANSAI AIR CARGO CENTER CO., LTD.)は、大阪府泉佐野市に本社を置く航空貨物、航空郵便、旅客手荷物の取扱い業務の請負などを行っている企業。略称KACC。大阪国際空港ターミナル株式会社の100%出資会社。

会社概要


商号:株式会社関西エアカーゴセンター
創業年:1984年(昭和59年)8月
本社所在地:大阪府泉佐野市りんくう往来南3番7 KABビル11階

会社沿革


  • 1984年(昭和59年)8月 大阪国際空港ターミナル(株)(大阪府、大阪市、兵庫県、神戸市が株式の50%、残りを関西財界が保有)の関連会社として創立。大阪国際空港にて輸出共同上屋を運営。
  • 1994年(平成6年)9月 大阪国際空港における輸出共同上屋を廃業し、関西国際空港にてCKTS(株)から搭降載業務、輸出上屋業務、輸入上屋業務等(CX,NW,KL)を受託開始。
  • 1996年(平成8年)3月 エア・ホンコン(LD)の搭降載業務、輸出上屋業務、輸入上屋業務を受託開始。
  • 1999年(平成11年)7月 タイ国際航空(TG)の搭降載業務、輸出上屋業務を受託開始。
  • 1999年(平成11年)9月 タイ国際航空(TG)の輸入上屋業務を受託開始。
  • 2003年(平成15年)6月 フィンランド航空(AY)の搭降載業務を受託開始。
  • 2006年(平成18年)6月 エア・インディア(AI)の搭降載業務、輸出上屋業務、輸入上屋業務等を受託開始。
  • 2007年(平成19年)6月 エールフランス(AF)の搭降載業務を受託開始。
  • 2007年(平成19年)10月 エア・カレドニアインターナショナル航空(SB)の搭降載業務を受託開始。
  • 2008年(平成20年)7月 全額出資子会社である羽田エアグランドハンドリング株式会社を設立。
  • 2008年(平成20年)11月 セブパシフィック航空(5J)の搭降載業務、輸出上屋業務、輸入上屋業務の受託開始。
  • 2009年(平成21年)12月 ノースウェスト航空(NW)の搭降載業務の受託終了。
  • 2010年(平成22年)2月 チェジュ航空(7C)の搭降載業務を受託開始。
  • 2010年(平成22年)4月 揚子江快運航空(Y8)の搭降載業務、輸出上屋業務、輸入上屋業務を受託開始。
  • 2010年(平成22年)5月 マカオ航空(NX)の搭降載業務、輸出上屋業務、輸入上屋業務を受託開始。
  • 2010年(平成22年)7月 カーゴルックスイタリア(C8)の搭降載業務、輸出上屋業務、輸入上屋業務を受託開始。
  • 2011年(平成23年)4月 カーゴルックス航空(CV)の輸入上屋業務の受託開始。ポーラ航空(PO)の輸出上屋業務の受託開始。
  • 2012年(平成24年)12月 チェジュ航空(7C)の輸出上屋業務、輸入上屋業務の受託開始。
  • 2013年(平成25年)4月 エアプサン(BX)の搭降載業務の受託開始。

事業内容


  • 航空貨物、航空郵便、旅客手荷物の航空機への積込み及び航空機からの取卸業務の請負
  • 航空貨物、旅客手荷物の取扱い業務の請負

外部リンク



  • 最終更新:2015-07-08 06:22:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード