関西フエルトファブリック

関西フエルトファブリック株式会社(かんさいフエルトファブリック、英:Kansai Felt Fabric Co., Ltd.)は、大阪府大阪市に本社を置く産業資材の制作販売などを行っている企業。

会社概要


商号:関西フエルトファブリック株式会社
創業年:1938年(昭和13年)10月
本社所在地:大阪府大阪市北区野崎町 7番16号

会社沿革


  • 1938年(昭和13年)10月 フェルト全般の販売を目的として大阪市北区に関西フエルト商会を江口鉞雄が創立
  • 1940年(昭和15年)6月 資本金195,000円の関西フエルト株式会社を設立、江口鉞雄が社長に就任
  • 1959年(昭和34年)9月 社名を関西フエルトファブリック株式会社と改称
  • 1960年(昭和35年)4月 東京都港区に東京営業所を新設
  • 1962年(昭和37年)3月 名古屋市西区に名古屋営業所を新設
  • 1967年(昭和42年)7月 資本金を12,000,000円に増資
  • 1968年(昭和43年)9月 本社社屋を大阪市北区に新築
  • 1974年(昭和49年)9月 米国ロバーツ社の日本総代理店となる
  • 1978年(昭和53年)11月 関西フエルトシンガポール株式会社を設立
  • 1982年(昭和57年)3月 ドイツBWF社の日本総代理店となる
  • 1985年(昭和60年)3月 江口鉞雄が会長、江口常夫が社長に就任
  • 1986年(昭和61年)9月 愛知県蒲郡市に製造・物流センターを新設
  • 1988年(昭和63年)9月 関西フエルトタイランド株式会社を設立
  • 1992年(平成4年)11月 関西フエルトマレーシア株式会社を設立
  • 1995年(平成7年)1月 関西フエルト香港株式会社を設立
  • 1997年(平成9年)10月 ドイツ、キーセル社の日本代理店となる
  • 2002年(平成14年)7月 関西フエルト上海株式会社を設立
  • 2004年(平成16年)1月 建設業許可を取得
  • 2007年(平成19年)12月 東京社屋を千代田区に購入
  • 2008年(平成20年)4月 オランダ、フォルボ社の日本代理店となる
  • 2008年(平成20年)9月 関西氈子電子(東莞)有限公司を設立
  • 2010年(平成22年)4月 イースト・アイ株式会社を設立し、建築業へ本格参入する
  • 2014年(平成26年)4月 関西フエルトベトナム株式会社を設立
  • 2015年(平成27年)3月 江口賢が会長、江口芳孝が社長に就任
  • 2015年(平成27年)4月 総資産100億円達成
  • 2018年(平成30年)10月 創業80周年を迎える
  • 2020年(令和2年)4月 イースト・アイ株式会社の大阪営業所を大阪市北区に、名古屋営業所を名古屋市西区に開設
  • 2022年(令和4年)4月 Kansai Felt (Guangzhou)Sales Office を開設
  • 2022年(令和4年)6月 EC物販会社としてプラス・アイ株式会社を設立

事業内容


  • 産業資材(電気・電子製品の絶縁・シールド用部品、スペーサー、足ゴムなどを加工製作し提供)
  • インテリア資材(床材施工のための資材及び施工技術、カラーフェルトの提供)
  • 車輌資材(自動車の内装材としてフェルト、発泡品、樹脂シートを加工製作し部品として提供)
  • 環境資材(環境保護、製品回収のための高性能フィルターを開発し提供)

外部リンク



  • 最終更新:2023-08-14 22:53:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード