高橋製粉

高橋製粉株式会社(たかはしせいふん、英:TAKAHASHIFLOURMILING Co.,LTD.)は、千葉県松戸市に本社を置く小麦粉などの製造販売を行っている企業。

会社概要


商号:高橋製粉株式会社
創業年:1907年(明治40年)
本社所在地:千葉県松戸市小山645番地

会社沿革


  • 1907年(明治40年) アメリカウルフ社より製粉機一式を輸入して創業。
  • 1936年(昭和11年) 合名会社高橋製粉工場を設立、代表社員に高橋愛典就任。
  • 1957年(昭和32年) 業界にさきがけてニューマシステムを採用。
  • 1962年(昭和37年) 食糧庁指定の小麦保管倉庫を新設。(収容能力600トン)
  • 1966年(昭和41年) 合資会社高橋製粉工場に組織変更する。
  • 1967年(昭和42年) 原料保管サイロ新設。
  • 1968年(昭和43年) 増資及び設備の増設をし、近代化を図る。
  • 1969年(昭和44年) 4月高橋愛典会長となり、代表社員に高橋伸好就任。10月オートパッカーを採用、合理化を図る。
  • 1976年(昭和51年) 11月フラワーサイロ新設、近代化一段と進む。
  • 1978年(昭和53年) 4月品質の高度化と能力の増強を図り、新工場建設に着手。
  • 1979年(昭和54年) 4月スイスの名門、ビューラー社より最新鋭機器を導入した新工場完成。
  • 1980年(昭和55年) 試験室を改築し新鋭試験機器を導入。
  • 1981年(昭和56年) 12月製品倉庫を新設。
  • 1982年(昭和57年) 6月ロボットパレタイザーを設置合理化進む。
  • 1983年(昭和58年) 11月株式組織に改め、高橋製粉株式会社となる。取締役社長に高橋伸好就任。
  • 1986年(昭和61年) 最新鋭機のシフター2台導入する。
  • 1988年(昭和63年) 6月代表取締役会長に高橋伸好、代表取締社長に高橋一晃就任。
  • 1990年(平成2年) ロール機5台更新。
  • 1993年(平成5年) 小麦粉5号倉庫新設。
  • 1995年(平成7年) 小麦粉製品開袋機導入。
  • 1996年(平成8年) 小麦ふすま専用パレット積み上げロボット導入。
  • 2001年(平成13年) 7月アンテナショップ「自家製粉パン工房こむぎや」設立。
  • 2004年(平成16年) 11月再篩シフターの導入。
  • 2005年(平成17年) 最新鋭の製品口封機を更新。
  • 2006年(平成18年) ピューリファイヤー2機を更新。原料加水ダンプナーを更新。小麦粉製品パレットを完全プラパレ化。
  • 2007年(平成19年) オートパッカー2機を更新。創業100周年を迎える。
  • 2009年(平成21年) 4月取締役会長に高橋一晃、代表取締役社長に高橋一公就任。

事業内容


  • 小麦粉製造販売・各種添加物販売

外部リンク



  • 最終更新:2014-11-22 08:30:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード