mui Lab

mui Lab株式会社(ムイラボ、英:mui Lab inc.)は、京都府京都市に本社を置くソフトウェア開発などを行っている企業。

会社概要


商号:mui Lab株式会社
創業年:2017年(平成29年)10月
本社所在地:京都府京都市中京区夷川通柳馬場東入俵屋町295番地1

会社沿革


  • 2017年(平成29年)10月 NISSHA株式会社の社内ベンチャー制度からmui Lab株式会社を設立。世界初のスマートホームデバイス用の本杢素材使用インタフェース「mui M1」を開発。木以外にも多様な素材の表面に情報を浮かび上がらせて、不要なときは消えるという、独自に開発した「操作表示パネルシステム」の特許を取得
  • 2018年(平成30年) Kickstarterにて目標額10万ドルを超える約11万5千ドル(約1,200万円)達成
  • 2019年(平成31年)4月 NISSHAからMBO(経営陣が株式を買い取ること)で独立
  • 2019年(令和元年)10月 約2億円の資金調達完了
  • 2020年(令和2年)1月 mui M1をローンチ
  • 2020年(令和2年)10月 ジブンハウスとの事業提携を締結
  • 2021年(令和3年)1月 内閣府によるグローバルアクセラレーターに選出
  • 2021年(令和3年)3月 ドイツ、フランクフルトに拠点設立
  • 2021年(令和3年)9月 Connectivity Standard Allianceへ参加(Matter)
  • 2022年(令和4年)1月 Amazon Alexa Startupsの選ぶ14 startupに選出。CES2022年にてmui platformのMatter対応を発表

事業内容


  • UX/UIデザイン、SaaSソフトウェア開発
  • 自社プロダクト開発、販売
  • コンサルティング

外部リンク



  • 最終更新:2022-09-10 22:45:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード